読むと、お金に強くなる

読むだけで、お金に強くなるブログ

ガクマーケティング

アバター
123 投稿0 コメント
https://item-for-you.com/
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

保護中: (限定公開)Instagram7つの法則

こんにちは。ガクマーケティング代表の井上です。この記事は、わたしのInstagramコンサルティングをご利用いただいている方だけに、限定公開している教材です。 ひとまず、わたしの頭から思いつく限りのノウハウを箇条書きにした段階です。少し文体が荒いので、ご了承ください。今後、校正を予定しております。 ※当記事を印刷・PDF保存しての再配布や、パスワードを他人に提供することは、禁止させていただきます。 1. 事前準備 ビジネスアカウントにする インサイトを見ることができる電話・メール・道順等のアクションボタンをプロフィールページに設置できるInstagramを本格運用するときは、個人でもビジネスアカウントにするほうが良い ペルソナを決める 理想的なフォロワー(お客様)を設定する。年齢・性別・出身地・居住地・家族構成・職業などをまとめる。役職・収入・起床時間や就寝時間・食事の時間・勤務時間や曜日・通勤方法まで作ると、さらにアプローチが正確になってくる。投稿内容に悩んだり、投稿が伸び悩むときに見返す。ペルソナと投稿内容がマッチしているか? クリエイタースタジオを活用する https://business.facebook.com/creatorstudio/home予約投稿ができるようになる。 2. 基礎知識 フォロワーは数ではなく質 購入につながる人(見込み客)を集め、育てていくのがInstagramの強みです。 時間がかかる フォロワーになっただけの人は、まだお客様ではない。見込み客。日々の投稿を繰り返して、本物のお客様へと育てていく。 ユーザー行動のパターンは5段階 SNSマーケティングの消費者行動モデル「DECAX」。フォロワーのほとんどが、このモデル通りに動いていると考えて良い。 Discovery(発見)ハッシュタグなどで、たまたまお店の投稿を見かけるハッシュタグの付け方。分析方法は後ほど紹介します。Engage(関係)細かくは見てないけど、なんとなく良さそうなアカウントだからフォローしておく「このお店の情報を今後も受け取りたい」と思わせるCheck(確認)フォローしたお店の投稿が流れ、相手の目に入るようになるお店側も、フォロワーをチェックして、悩みやニーズをつかんでいくAction(行動)投稿をいくつか見て、信頼を持てたのでお店を予約するフロントエンド商品バックエンド商品eXperience(体験・共有)実際に施術を受ける。良い体験が出来れば、口コミやSNSで共有される拡散してもらえるように、お店側からもアプローチする フォロワーが5つのステップを円滑に辿っていけるように、プロフィールやハッシュタグを改善していく。ハッシュタグが上手(Discovery)でも、プロフィールで魅力を伝えきれていないとフォローされない(Engageまでいかない)。 5つの段階を、平均点以上に整備すれば、Instagramは誰しも成果が期待できる。 3. プロフィール プロフィール画像 目を引くあのアカウントの新しい投稿だ!なるべく変えない プロフィール文章 ・拠点にしている地域や、会社やお店がある住所・誰に何を提供している会社やお店なのか・どんな人に何を伝えているアカウントなのか・ユーザーの投稿時に付けてほしいハッシュタグ150文字箇条書きで分かりやすく ストーリーズアーカイブ お店のメニュー店舗の紹介お店の特徴トイレ個室設備動画予約 FF比 人は権威制に弱いたくさんフォローされている人に弱いフォロー数を少なく、フォロワーを多くして、権威制をます桁をずらすフォロワー500/フォロー1200手当たり次第にフォローしてるのかな?フォロワー500/フォロー500相互フォローで増やしてる?一人ひとりと、しっかりコミュニケーションしているならあり。理想系とも言える。フォロワー500/フォロー400普通より良いくらいフォロワー500/フォロー120フォロワーが4倍くらい多いんだ。すごいねフォロワー500/フォロー90よく分からないけど、たくさんフォローされているからすごいんだろう! 4. 投稿 写真 使い回す意識が大切エビングハウスによると、1日後には74%を忘却し、26%を保持していた。人間、意外と覚えていない「使える写真」を管理するスクエアで撮影するスマホならスクエア撮影一眼レフ・ミラーレスならグリッドを表示する世界観・統一感色味を統一するフィルターも統一する文字入れcanvaテンプレートが用意されているので簡単phontoフォントのカスタマイズ幅が大きい。自分のこだわりが強い人にオススメ動画施術の様子を早送りに 位置情報は必ずつける タグ付けも積極的に テキスト あまり読まれない1投稿、1メッセージ文章は短く。とにかく分かりやすい文章にするのが最優先。売れること<<<分かりやすさ投稿にリンクを貼るときは、アカウントへのリンクを貼ることプロフィールページのURLからご注文ください」といった形で、プロフィールページに貼ってあるURLに誘導する ハッシュタグ 上限の30個いっぱいまで付けるハッシュタグの数によって投稿の優劣を付けることはしないつけたいハッシュタグお店のオリジナルハッシュタグ投稿数1千〜1万地域名をつける月に1回見直しをする上位表示できているか出来ていないものは外すコメント or 投稿文コメントとして記入すると、本投稿がすっきりするメリットがある。デメリットは、コメントでつけたハッシュタグは変更できないこと投稿でハッシュタグを記入すると、本投稿がごちゃつくデメリットがある。しかし、あとから編集できるメリットがあるオススメはコメント。文章の最後にあたるCTA部分がハッシュタグで〆るのはもったいない。 スケジュールを決める パターン施術写真型店内画像情報提供型ビフォーアフター型文字入れ型頻度投稿は2日に1回ストーリーズは1日1回 UGCを集める お客様が投稿してくれた写真を、許可を得たうえで、お店のInstagramアカウントでも投稿していく。自分で写真を撮らなくても、お客様が提供してくれるため、ネタつくりの一助になる。 ストーリーズ 15秒まで1日1回が理想だけど、無理はしないハイライトとして活用する 5. 投稿の世界観・色合い 見本アカウントを用意する 色の統一感(https://www.instagram.com/botanist_official/)役立ち情報(https://www.instagram.com/album_hair/)写真のループ(https://www.instagram.com/pablo_cheese_tart/)2軸(https://www.instagram.com/sandayahonten/)色の淡さの統一感、写真のループ(https://www.instagram.com/raylily_closet/)分割投稿が上手(https://www.instagram.com/tabio.jp/)写真素材の確保と管理(https://www.instagram.com/yamahiro_harima/)枠を使った世界観の演出(https://www.instagram.com/asahikawa_takeout/) 自分のプロフィールページの世界観を表現する基準をひとつ決め、それを軸にした写真を使う。統一した写真を揃えるのが難しい場合は、枠を使って統一感を出す。 6. 集客 ハッシュタグ (略) いいねの初速を感じる イイネは初速でつくものがほとんど。あとからじわじわ伸びることはあまりない投稿した直後のイイネの伸び具合が大切たまに、初速イイネの伸び方が違う投稿がある何かのハッシュタグで上位表示されたユーザーからのコメントが多かった投稿時間が違った違いを見つけて、メモしておく こちらからのイイネ・フォローの狙いどころ(芋づる式) 理想のペルソナスタート理想的な見込み客を探す(Aさんとする)ハッシュタグなどで検索するAさんをフォローする芋づる式Aさんがフォローしている人で、地域と年齢が近い人Aさんをフォローしていて、地域と年齢が近い人AさんかいいねしているアカウントAさんをいいねしているアカウントアクティブユーザーかどうかは、直近のイイネ履歴を見て判断するペルソナが似ているライバルスタートペルソナが似ている、理想的なライバルを探す芋づる式ライバルがフォローしている人で、地域と年齢が近い人ライバルをフォローしていて、地域と年齢が近い人ライバルかいいねしているアカウントライバルをいいねしているアカウントアクティブユーザーかどうかは、直近のイイネ履歴を見て判断するライバルがフォローしているハッシュタグもチェックしておく自分の投稿スタート自分の投稿にいいねしたユーザーを見ていくまさしく見込み客リスト芋づる式地域と年齢が近い人イイネしている=アクティブユーザーだから反応してもらいやすいイイネありがとうございます!と気さくにアプローチする見込み客のフォローしているハッシュタグや、その人のフォロワーを見ていくこれを繰り返すイイネ・フォローするときは、相手のアクティブ時間を狙う(通知に気づいてもらいやすい) Instagramキャンペーン リアル店舗向け条件フォロー、いいね、コメント指定ハッシュタグ付きの投稿きちんと投稿したか、実店舗で店員に見せる写真を撮らせてもうらう対価割引等のサービスプレゼントの受け渡し施術の特別オプションサービス電話ではなくInstagramのDM経由で来店予約をすることでインスタ限定割引ラインアットでもOK次回割引クーポン実店舗での受け取りにすることで、来店を促す条件が緩すぎると、見込み客とはとおい「浅いユーザー」がたくさん集まる条件と対価の塩梅を調節していく獲得したフォロワー(見込み客)を、日々の投稿で育てていく ブックマークを誘う画像 ネームタグを店舗やチラシに ネームタグの使い方はこちらhttps://gaiax-socialmedialab.jp/post-57548/(外部サイト) インサイト 数字の分析方法場所店舗と近いか年齢層ペルソナとズレていないかフォロワー(活動時間)現在の投稿時間とマッチしているかインプレッション(表示回数)毎日眺めるだけでOK。たま〜に数字が大きく違う日があり、その投稿を見つけることが大切 7. ファン化 Instagramの本質です。 見込み客を育てる常連様とさらに仲良くなる やりとり回数が多いほど、相手のフィードの掲載される確率が上がる(Instagramの仕様) 人間関係と同じで、定期的に話しかけたり、信頼関係をつくっていくことが最短になる。 積極的にアプローチする いいねコメントDM

「二度と、家で書くな」ブログを書く場所に投資する大切さ

断言する。ブログが続かないのは、場所が悪い。ブログを続けるには、難しいテクニックや、便利なツールは必要ない。場所を変えれば、ブログは続くようになる。

せまるMarsEditの終焉?WordPressエディタに見る、外部ツールの未来

頑張るほどに、首がしまる。敵に塩を送る。これを続けるのは辛いことだ。MarsEditの検索需要が年々低下しているのはご存知だろうか。MardEditの未来と、外部ツールの未来を見る

祝3周年|ToDo for Google使ってみた感想と活用方法

こんにちは。ガクマーケティングの井上です。 今日はタイトルのとおり、ToDo for Googleというタスク管理アプリを買ってみたレビューです。ちょうど3周年だったので、お得に買わせていただきました。 なお、筆者はMacBook(m1チップ/7コア/メモリ8GB構成 )で動作させています。たぶん、OSごとに操作感は変わらなさそうなので、winユーザーの方もご覧いただいて大丈夫だと思います。 ちなみに、筆者はタスク管理アプリ大好き人間。おそらく、この世にあるタスク管理のほとんどにチャレンジしていると思います。アナログのバレットジャーナルから、Notionのデータベースタスク管理、scrapboxなんかも手を出しています。 そんな筆者が3時間くらいToDo for Googleを触った感想は「予想通り価値がある」でした。 とっぴな機能はありませんが、欲しかったものがコンパクトに、無駄なくまとまっていると思います。開発者様、ありがとうございます。 そんなわけで、ToDo for Googleを詳しくレビューしていきます! »ToDo for Google公式ページはこちら ToDo for Googleとは GoogleToDoの拡張アプリです。 GoogleToDoはPCだと独立したアプリになっておらず、Gmailやカレンダーの付属機能といった立ち位置です。これをPCでも独立アプリ化しよう! ってものですね。 公式サイトでは次のように説明されています。 ToDo for Googleとは?ブラウザ版のGoogle ToDoリストは素晴らしいアプリケーションです。 ただGmailやGoogleカレンダーのサイドバーとしてのみ提供されているため、必ずしも使い易い状況ではありません。 ToDo for Googleは、Google ToDoリストが「もっとこうなったらいいのに」という思いを追求したデスクトップアプリケーションです。・Google ToDoリストのためのデスクトップアプリを探している・モバイルやデスクトップで、共通のGoogle ToDoリストを使いたい・一画面で、シンプルに素早くタスク管理したいhttps://thetodo.net/ja/ まさに、痒い所に手が届くアプリです。 ToDo for Google使ってみた感想 欲しかったものを、とても優しい人が代わりに作ってくれた。シンプルに動き、しかも、UIもカッコいい。ダークモードもついてる。素晴らしいものを作ってくれて、ありがとうございます。 「誰かこんなの作ってくれないかな〜〜〜〜〜〜!」って欲求を、まさに形にしてもらったようなアプリです。 個人的に良いと思ったところを、ピックアップしてみますね。 動作が軽い【ToDo...

【仕事と勉強を両立】働きながら公務員試験!みんなの対策をまとめてみる【随時更新】

働きながら公務員試験に合格した人に合格のコツを取材! 不合格だった人との最大の違いは●●への違いでした。

【コピペOK】wordpress記事中で外部HTMLを読み込むショートコード

WordPressの記事に1つ1つHTMLを書き込むのがめんどくさい!そんな時は、外部HTMLを読み込むショートコードがオススメです。

ブログカテゴリー整理でスッキリ!一緒に進めるブログ整理のやり方

カテゴリー整理のやり方がわかる ブログ構成の作り方がわかる いろんなカテゴリーに活用できる ブログ初心者 PVを上げたい人 こんにちは。ウェブマーケターの井上です。 ちょっとずつ巨大化してきたこのブログ。カテゴリーがゴミゴミしてきました。 特に公務員試験関係の記事が多くなってきて、ここいらで一度整理したいなぁと思っていたので、重い腰をあげて整理することにしました。 これでも本業は大きく括ってWEBマーケターです。メディア運営専業ではありませんが、頑張ってみました。 一緒に進めていく様な感じで、考え方の1つの参考になれば嬉しいです。テーマは『手早く』『全体最適を』です(たいてい成り立たない) 整理するブログカテゴリーは「公務員試験」 35個くらい記事がある公務員試験カテゴリー。当ブログでもアクセスが多い記事ばかりで、コロナの影響でさらにアクセスが伸びる可能性があります。 1年近く更新しておらず、PVは下がるばかり。なにもしないのはもったいないので、早めに手を打ちたいカテゴリーです。優先度高め。 ブログカテゴリー整理作業の『前提条件』 各記事の検索エンジンの順位は気にしないこと、として今回は進めます。アナリティクスのPV数は気にします。サーチコンソールの順位は気にしません。 もちろん、PVアップは目的の1つです。しかし今回はまず、サイトの利便性、ユーザービリティを最優先に考えたいので、優先度を低くしました。 記事それぞれの順位を加味した上で、方針を決めるのが一番綺麗なのでしょうが、そこまで全体最適するのは個人ブログでは厳しい。手が足りません。考える範囲を広げすぎると、手が回らなくなります。 というわけで、記事それぞれの順位は考えない。あくまでPVなどのアナリティクスデータを元に判断してきます。サーチコンソールちゃんは、今回はお留守番です。 ブログをざっとみて、現状の問題を洗い出す【カテゴリー整理作業】 では、まずは現状を把握してきます。ブログをざっと眺めてみて、思いつく問題がまず1つ。 問題点1:カテゴリートップページが使いずらい 大問題だと捉えています。 SEO的にも問題です。今のカテゴリートップページは、そのカテゴリーに該当する記事が10個表示されている『ザ・ブログ』スタイル。 カテゴリートップはSEO的にポテンシャルが高いので、これではかなりもったいない。SEOでミドルワードを狙いつつ、このカテゴリートップを起点に、様々な記事に回遊させる設計にしなくては損です。 次に思いついた問題はこれ。 問題点2:アクセスが減っている アナリティクスを見るまでもなく、更新していなかったので、アクセスは減っています。以前は月間1万PVは楽にあったのです…。更新していないと見るも無惨な左肩上がり。 一応、2021年の1月からは更新を再開し、PVグラフは緩やかなV字へと持ち直しています。でももっと対策しないといけませんね。PV第一のブログではありませんが、メディア運営者としてはしっかり対策しないと。 それともう一つ問題が。 問題点3:リンク切れが多い WordPressのプラグイン『Broken Link Checker』によると、30箇所以上でリンク切れが起きています。メディアとしてあかんです。巨大なブログなら見逃せる問題ですが、たった35記事程度ならメンテしないと。 やることはただ1つ。更新しましょう。サボらないこと。 ブログをざっとみて、感じた問題は以上です。本当はもっとあります(デザインださい、文字小さい、色味が変、ヘッダー使いにくいなどなど)今回はカテゴリー整理を主題なので、あとで修正することにします。 次に、アナリティクスのデータを見て数字で追っていきます。 アナリティクスデータから、問題を洗い出す【カテゴリー整理作業】 と、ここで問題。公務員試験カテゴリー記事のアナリティクスデータをみようとしたら、GoogleアナリティクスではURIしかでないから、記事カテゴリーでフィルタができない。 そこで『Export All URLs』プラグインを導入。WordPressの記事一覧を出力するプラグインです。各記事ごとに、URLやカテゴリー、タグを1行にまとめて出力してれます。 このデータのうち、記事のURLをURIに加工して、アナリティクスのデータを付き合わせて整形。 やっとこ、公務員試験カテゴリーのPV一覧が出せました。 見てみると、歪なPVであるのが一目瞭然!カテゴリートップにまったくアクセスがない!使いにくいサイトだ…。 問題点4:カテゴリートップを誰も使ってない 私が個人的に思う、理想のPV分散は==========================カテゴリートップ↓ロングテール記事を集約した、ミドルワード狙いのまとめ記事↓ロングテール記事↓コラム・教育・ファン化記事↓収益化記事==========================なんです。 ところが、今のPV分散は==========================ロングテール記事↓収益化記事↓ロングテール記事を集約した、ミドルワード狙いのまとめ記事↓コラム・教育・ファン化記事↓カテゴリートップ==========================と、理想とは真逆に近いPV分散です。 カテゴリートップがいかに機能していないかが明確になりました。これでは、公務員試験を見にきた人にとっては、非常に使いづらいブログになっています。どんな記事があるか、全くわからないでしょう。 雑記ブログのカテゴリートップは、トップページよりも明確な役割を持つべきと思っています。 ロングテールワード全ての記事から、カテゴリートップに移動でき、その逆も可能であること。一覧性があり、受動的に興味のあるワードが目に入ること。ブックマークされるページであること。このあたりの要件を満たしていきたいです。 次にこんな問題が浮かび上がりました。 問題点5:内部リンクが最適化されていない 今の公務員試験カテゴリーの内部リンクのイメージはこんな感じ。ロングテールワードのそれぞれが、適当に設置された内部リンクで繋がっているだけです。 一応、検索順位を上げたい記事へリンクを流す&キラーページにリンクを流す様にしていますが、明確な設計意図はありません。なんせ人生で初めて作ったブログなのです。しかも独学で。 読者としては『回遊はできる』けれど『このブログ全体でどんな情報があるのか』が不明です。 カテゴリートップへのリンクはないので、ひたすらに回遊するしかありません。中には内部リンクなく、検索エンジンからの流入だけに頼る記事もあると思います。 これでは、ただのブログです。情報ポータルサイトとしてはスタートラインにすら立っていません。 ブログのカテゴリーを整理して、ポータルサイトにする 公務員試験カテゴリーの最終目標:読者が合格すること→繰り返し見てもらい、当ブログをフルに活用すること とすれば、このブログは、思わずブックマークしたくなるような、情報ポータルサイトとして組み立てていくべきとしました。SEOの観点からも、指名検索やDirect(ブックマーク)が増えて、検索エンジン依存度は減って欲しいです。 さて、情報ポータルサイトとして、必要なことは何か考えてみると、、、 情報量の多さ KPI:更新頻度を週に2回以上権威性 KPI:著者情報のPV数使いやすさ・探しやすさ KPI:カテゴリートップPV数見やすさ KPI:滞在時間、直帰率など といったところでしょうか。(KPIは後でもうちょっと増えました) この辺を向上させるように、やれることを探してみます。 ポータルサイトの構成は、この辺の書籍が参考になりました。内容は薄いですが、ニッチな情報をテンポ良くまとめている本です。入門書としては良いかと。 横道:カテゴリーの階層を1UPさせよう 公務員試験周りのカテゴリー設計は、現状こうなっています。 ==========================公務員について ー公務員試験(35記事くらい) ー公務員の仕事(2記事くらい)========================== この記事ボリュームなら、公務員試験がカテゴリー2階層目にいるのは不自然、と今更ながら。 公務員試験のカテゴリーは1階層に移して良さそうです。 カテゴリーのURLは変わるので、SEO的にはマイナス評価ですが、現状これっぽっちもアクセスないのが幸い。気にせずカテゴリー階層を上げます。古いページからは301リダイレクトを飛ばしておけばいいでしょう。 親を公務員試験カテゴリーにして、子供カテゴリーの名前もこの際最適化したいですね。 ==========================公務員試験 ー筆記 ー面接公務員の仕事==========================とかじゃなくて ==========================公務員試験 ー筆記で高得点を取る ー面接に合格する印象術公務員の仕事==========================なんて感じでメリットを具体化していきます。 『公務員の仕事』のカテゴリーからは分岐することになります。とはいえ、関係性の深いカテゴリー同士ですから、この2つの連携は、密にしていくように設計していきたいですね。 記事下部に「公務員の仕事を覗いてみる」なんてバナーを設置するとか。 ブログのカテゴリー整理:やること 問題点や目標がバラバラ出てきたので、まとめます。 現状の問題点 カテゴリートップページが使いづらい・誰も使ってない=カテゴリー全体としての価値を提供できていない。アクセスが減っている=更新頻度が低い。ポータルサイトとして情報量がまだ少ない。リンク切れが多い=権威性がない。内部リンクが最適化されていない=一覧性がなく、使いにくい公務員試験カテゴリーが2階層目にいるのが変=その下が細分化されていなくて使いにくい 公務員試験カテゴリーの目標 読者が合格することそのために、繰り返しブログを見てもらうことブックマークされるような、情報ポータルサイトにしていくことPV数が上がり、売上に貢献することメディア運営者としての実力向上に資すること ポータルサイト(カテゴリー)に求められること 情報量の多さ権威性使いやすさ・探しやすさ見やすさ(KPI:滞在時間、直帰率など) KPI 情報量のKPI:更新頻度 週に2回以上権威性のKPI:著者情報PV数 30%UP利便性のKPI:カテゴリートップPV数 全URLより多く可読性のKPI:滞在時間10%改善回遊性のKPI:内部リンククリック回数の30%UP KPI達成のためのやることリスト 情報量のKPI:更新頻度 週に2回以上(優先度:中)外注記事の効率化記事執筆の効率化適切なツールの導入権威性のKPI:著者情報PV数 30%UP(優先度:中)各記事に「この記事を書いた人」を設置カテゴリートップでも見やすく紹介利便性のKPI:カテゴリートップPV数 全URLより多く(優先度:高)カテゴリー構成を修正する公務員試験を親カテゴリーにする各記事のカテゴリーを細分化するカテゴリー名をメリットが伝わるよう変更パーマリンクに注意旧URLからは301リダイレクトを「公務員の仕事」カテゴリーその相互作用を持たせるカテゴリートップを整備するポータルサイトとして整備する情報量の多さ権威性使いやすさ・探しやすさ見やすさ参考リンク:https://tokyobeergarden.com可読性のKPI:滞在時間10%改善(優先度:低)ブログのデザイン修正文字サイズ、色、画像の配置回遊性のKPI:内部リンククリック回数の30%UP(優先度:高)内部リンクの最適化ロングテール同士の内部リンクを見直しカテゴリートップへの誘導内部リンクのデザイン向上リンク切れの修正 まとめ:ブログのカテゴリー整理 こんな感じで、計画を立ててみました。 目標は1ヶ月。2021年の3月1日(この記事投稿日)から、4月1日までに片付けたいです。本当はこんなに大きな計画にするつもりはなかったのに…。 でも、実行するなら全体最適して動かないと気持ち悪いので、大計画になってしまいました…。 とにかく時間が足りないです。ブログ以外にもやることがたくさんあります。ヒト・モノ・カネを使ってなんとかしていこうと思います。このあたりのディレクションも、スキルアップの1つですね。 もしかしたら、連載になるかもしれません。続きがあったら、また読んでいただけると嬉しいです。 それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【詰まない】公務員試験を諦めた理由は?30人にアンケートしてわかった「共通点」

難しい公務員試験ですから、諦める人もたくさんいます。そこで、公務員試験を諦めてしまった方々に、実際の話を聞いてみました。

Stay Connected

21,797ファンいいね
2,740フォロワーフォロー
0購読者購読
- Advertisement -

Latest Articles