読むと、お金に強くなる

読むだけで、お金に強くなるブログ

ホーム タグ Instagram
タグ

Instagram

InstagramをUipathで自動いいね操作する試み

こんにちは。WEBマーケターの井上岳です。 突然ですが、面倒なことを繰り返すのは好きですか? 私は好きではありません。毎日のお風呂が寝ているだけで済むようになれば・・・なんて思った夜は数知れません。 そういったニーズはどこにでもあって、世の中には自動化されているものが数多くあります。たとえば"全自動"洗濯機なんてまさにですね。 それでも、まだまだ自動化したいものがたくさんあります。しかし、困ったことに、それを自動化するほどテクニックをもっていません。 マーケティングでもそうです。「パターン化できそうだな」と思っていることを、わざわざ手動でやるのは億劫なものです。(たいてい自動化しきれないんだけど)だから自動化したいのです。 そんな導入がありまして、今回はSNSマーケティング、その中でもInstagramについて自動化するお話です。Instagramに限らず、SNS集客はある程度パターン化できます。詳細は別の機会にお話するとして、拡散力のあるSNSでフォロワーを増やすのに基本必要なのが「自分の存在を認知させること」です。 ようするに、こちらからイイネしていくわけです。Twitter・Instagramではこの動作に効果があるのです。特にInstagramは顕著に効果がでて、こちらからイイネすると、少しずつフォロワーが増えていきます。 こう見るとあまり良いものとは見えません。実際、これを書いている今も後ろめたさを感じています。しかし最近流行りのMAも同じことをしているわけでして、いつか標準化されるものと思います。手段は目的の前ではいつか正当化されるはずです。 そんなわけで、UipathというツールでInstagramを自動操作するツールをつくっています(=途中)ハッシュタグで検索したものや、自分のタイムラインに出てきたものを自動イイネする。などの使い方ができます(未完成) Uipathとは、画面上のマウス操作やキーボード入力を記録して、プログラムを組めるツールです。プログラムと言ってもコードを打つ必要はなくて、フロー図を書く感覚で作っていけます。素晴らしき、nocodeです。 https://www.uipath.com/ja/ ※Instagramは自動イイネを禁止しています。なので「投稿数10~50程度のハッシュタグで検索して、その投稿を全部見た上で、全部イイネしたくなったけど面倒くさいから自動にするツール」として作ってみました。使うのは自分の個人アカウントのみで使用します。そしてまだ動いていません。 基本 ・UipathはPC上でのみ動作するので、PCベースで組み立て・イイネ(ダブルクリック)を記録・次へ(→)を入力・指定回数だけ繰り返す・自動化成功のはず 作ってみた 事前に「count < 3」の部分に、繰り返し回数=イイネする回数を入力します。フローが走ったら、まずはブラウザを選択して、ダブルクリック→次の投稿にいく動作を繰り返します。 ブラウザの読み込み待機時間が必要なので、1分で15イイネ、1時間で900いいねほどが限界ですが、寝ている間働いてくれるようにはなります。 1日に900回もイイネすると怪しいことこの上ないので、300とか、それくらいの運用になりそうです。それでも楽にはなりますね。 参考にしたものUiPathでいいね!の自動化。Instagramのいいねを自動化した結果… しかし… 動いたり、動かなかったりします。次の投稿には移動するけど、イイネしなかったりします。むむ… Uipath独特の設定方法などを勉強する必要がありそうです。RPA(自動化ツール)のデメリットは学習コストが高いところですね。MAの最高峰、セールスフォースもいつか扱ってみたいものです。 今後の展開 実装したいもの・動くもの(大前提)・待機時間のランダム化・投稿に動画が出てきたときの回避策(いいねじゃなくて再生されてしまうことがある) 分析したいこと・いいね→フォローバック率 こっちもやってみたい・Twitter 前提、動くものを作ったとして! イイネによるフォローバック率を計測してみると、面白いデータがとれそうではありませんか? ソースをなくしてしまったのですが、どこかのネット記事に「イイネ→フォローバック率は4~20%」と読んだことがあります。このあたりを検証してみたいですね。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。こんな具合に、マーケティングや、新技術へのチャレンジログを書いています。もしかすると、あなたの役に立つ情報があるかもしれません。ご興味がある方は、フォローくださいませ。 P.S. ここまで書いて後ろ髪をひかれるのが、MAの冷血さです。果たしてこれは正義なのであろうか…? お客様の名前を自動置換した一斉メールを送るのと、自動いいねは同じものではないのか…? 最初にMAをつくった方も、同じ葛藤をしていたのでしょうか。そんなことを思う試みでした。 P.S.2 愛しの家族である、猫ちゃんのInstagramをやっていたりします。タイムラインの可愛い猫にいいねしまくっています。もちろん、完全手動です。

ライター紹介

アバター
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

最新記事