読むと、お金に強くなる

読むだけで、お金に強くなるブログ

ホーム タグ HHKB
タグ

HHKB

HHKB日本語版1週間レビュー!良い点4つ・悪い点3つを赤裸々紹介

こんにちは。ガクマーケの井上 です。 念願のHHKBを購入しました!ありがとうアマゾンプライムデー! そこで今回は『HHKBを1週間使い倒した感想』をお伝えします。 HHKBを買おうか迷っている人、HHKBの試用感が気になる人は、参考になるかと思います。 HHBKとは? Happy Hacking KeyBoard(ハッピーハッキングキーボード)の略です。これだけだと危ない感じに聞こえますね…… このHHKBの特徴は、『静電容量無接点式』という作りをしていて、使いやすく、疲れにくい(と言われている)こと。 HHKB以外で静電容量無接点式を採用しているキーボードは、リアルフォース(リアフォ)やフィルコのキーボードなんかがありますね。 「その使いやすさはすさまじく、一度使ったら、もう他のキーボードは使えない」なんてうわさもあるほど…… ぼくは色々なキーボード使ってきましたが(マイクロソフトのエルゴノミクスキーボードとか)、静電容量無接点式は未知の領域。 静電容量無接点式のキーボードは家電量販店にもなかなか置いてないので、試し打ちもできないんですよね。 合わせて読みたい 【口コミ】1年以上マイクロソフトのエルゴノミクスキーボードを使った感想 HHKBは超高級キーボードとしても有名で、値段はなんと約3万円もします。高すぎる…… しかし! 2018年夏、偶然にもamazonのプライムデーの割引対象になり、10%も割引されました。 3万円が2万7千円で買えるじゃん!これはもう買うしかない!みたいな大学生チックな発想で、ポチった次第です。 静電容量無接点式キーボードとは? バネを使ったキーボードです。 「普通のキーボードってバネじゃないのかよ!?」ですって? そうなんです。その辺のキーボードはバネを使っていません。 普段よく使うキーボードは、 メンブレン式(デスクトップキーボード) パンタグラフ式(ノートパソコンのキーボード) といわれていて、ラバー(ゴムみたいなもの)を使って反発力を出しているのです。 出典:Happy Hacking Keyboard HHKB Professional2 Type-S | 特長 | PFU 詳しくはこちらの記事がわかりやすいです。>>>キーボードはどこが違う?価格と性能 | 初心者のための入門講座 バネを使ったキーボードは次の2種類。 メカニカル式(ゲーム用に多い。青軸とか) 静電容量無接点式(HHKB、リアルフォースなど) 出典:キーボードの構造で何が違うのか整理してみた - ITジョー メカニカル式と静電容量無接点式は、どちらもバネを使っています。最大の違いは、『接点があるかどうか』です。 メカニカル式は、バネを使っていますが、接点まで押し込むと文字が入力されます。スイッチが底にあるわけです。 しかし静電容量無接点式は、キーを最後まで押さなくても、バネの静電気を利用して、文字が入力されるんです。 これが押しやすいのなんのって! 今まで使ってたキーボードと、『打ち比べ』をしてみると、歴然の差なんですよね。 まず。最後まで押し込まなくても入力されるので、『うちもらし』が減りました。 そして、バネの適度な反発によって、長時間の入力でも疲れにくく感じます。まだ買ってから1週間しか経ってませんけど笑 HHBKを買ってよかったと思うところ4つ【レビュー】 とりあえず、買ってから1週間つかいまくりました。すでに累計10万字くらいは入力していると思います。 ここいらでファーストレビューです。 HHKBのいいところ1『打ちやすくて、疲れない』 打ちやすい is GOD 疲れない is GOD うわさどおり、本当に打ちやすい。「ほわぁーーーー!!!!」と声を出して感動しました。 いや本当にすごい。これが真のキーボードの姿か!具体的にいうと、キーを押すときに必要な力『押下圧』が少ないため、指の負担が軽減されました。 押下圧について、もう少し詳しく考察してみます。 HHKBの押下圧は45g ...

ライター紹介

アバター
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

最新記事