ブログ運営

【朝活】サラリーマンならブログは朝書け!ブログ×朝活のメリット⑤

最近よく聞く話です。疲れた体でブログを書くのって非効率だ、というもの。

僕は1ヶ月ほど朝活を続けています。はじめは「ブログを書く時間を生み出すため」に朝活をスタートしました。

ですが、今では「朝にブログを書くメリットが大きいため」朝活をしています。

サラリーマンがブログを書くなら朝活もよい選択肢になりますよ

そこで今日はサラリーマンブロガーが朝活をするメリットを紹介します。

サラリーマンが朝活するメリット①「ブログだけの時間」を生み出せる

普段通りにサラリーマンをしていると、ブログを書く時間は夜。

ですが、夜ってやることがたくさんありますよね。

ご飯食べて、皿洗って、風呂入って・・・としているうちに、ブログを書く時間は少なくなっていきます。

「もうこんな時間じゃん。ブログ書かずに寝ないと、、、」なんて経験ありませんか。

それに対して、朝活は朝の身支度だけ終わらせれば、「ブログだけの時間」です。ブログ以外にやることがないんです。

サラリーマンが朝活するメリット② 最高のコンディションでブログを書ける

電車で通勤して、仕事して、また電車で帰る。当然ですが、家に帰った頃は疲れています。そこに晩御飯を食べて眠くなる。

夜はブログを書くのに適したコンディションになってないことも、ありますよね。

朝は疲れも(ある程度は)とれていますし、一度眼が覚めれば眠気もありません。疲れていない状態、最高のコンディションでブログを書けるってわけです。

サラリーマンが朝活するメリット③ 外が静かで集中できる

早朝は本当に静かです。

自分の生活音以外は無音といっていいでしょう。マフラーを改造したうるさい車や、路上を歩く人の声、救急車の音すら聞こえません。

これ以上無く、集中できる環境です。

サラリーマンが朝活するメリット④ 自然とタイムリミットができる

出勤しますから、タイムリミットが決まっています。

タイムリミットを決めてブログを書くと、集中してスピードもあがりますし、自然と充実した時間になります。

これが夜だと「もうちょっとで終わるから、ほんの少しだけ夜更かし」になりますよね。

そしてダラダラと書き続ける・・・

絶対に破れないタイムリミットの存在は大きいです。

サラリーマンが朝活するメリット⑤ 誘惑が少ない

夜は誘惑がするものが多いですよね。

ゴールデンタイムのテレビ、加熱するSNS、晩酌、LINEの通知、etc・・・

「ブログを書いていたはずが、気がつくとSNSをやっていた」なんてことありませんか?

朝は面白いテレビもやってないですし、SNSの通知も来ず、晩酌する心配もないです。

まとめ:サラリーマンが朝活するメリット5つ

サラリーマンブロガーが朝活するメリット5つを紹介しました。

  1. ブログだけの時間を生み出せる
  2. 最高のコンディションでブログをかける
  3. 外が静かで集中できる
  4. 自然とタイムリミットが出来る
  5. 誘惑が少ない

早起きは三文の徳といいます。

朝活をやってみて、三文の得を実感してみませんか?

ABOUT ME
アバター
井上 岳
1994年生まれ。月商1億円規模のECサイト運営しているWEBマーケター。複業ではSNSマーケで130万円の利益をあげたり、実店舗のWEB集客コンサルしたり。前職は市役所と北海道庁の併任勤務をしたキャリア公務員でした。公務員として培った税金の知識・マネーリテラシーを活かしたFPもやるなんでも屋です。 »経歴・実績の詳細はこちら
あわせて読みたい