日中忙しい社会人ブロガーでも、毎日1記事書ける方法【帰宅後編】

注意!

この記事は前回【スキマ時間編】の続きです!前回を見ていない人はこちらへどうぞ!

前編はこっち残業地獄の社会人ブロガーでも毎日1記事書ける技⑥【スキマ時間編】

忙しくても毎日1記事!【帰宅時間編】

皆さんこんにちわ!今日は早く帰れて嬉しいマッワスです。

まずは前回【スキマ時間編】のおさらい。

  • 50%のクオリティを目指す。
  • 朝にネタを決めて、通勤時間はアイデア出し。アイデアはすべてメモ!
  • トイレでもネタについて考える
  • 昼休みはキーワード取得ツールで、アイデアの補足
  • 午後はタイトルを考える
  • 帰り日で全体を補足

スキマ時間だけでも帰ってきた頃には、それなりにアイデアメモが充実してます。

【帰宅後編】では、日中作ったアイデアメモをフル活用して、帰宅後に一気に記事を書き上げます。

アイデアメモが未完成?よくあることさ!

僕はアイデアメモが未完成でも【帰宅後編】に進んでいます。とりあえず書いちゃおう精神。

では行きましょう!

まずはアイデアメモを使って見出しを作る

まずは見出しから。

見出しができれば、本文を書きやすくなり、布団に入るのも早くなります。

スマホのアイデアメモをパソコンへ

スマホのアイデアメモをパソコンに同期。同期が簡単なのもevernoteのいいところー。

僕はオフライン環境で記事を書きたい(クラウド管理に慣れてないだけ)ので、パソコンのevernoteのアイデアメモ → ワードにコピペ。

ワードにコピーするときは、アイデアメモ全部コピーしてます。

 

ちなみに僕のパソコン(windows)はタスクバーを左に設置しています。

これには理由があって

  • 文章を書くときには、画面が長いほうが作業しやすいから
  • 会社のパソコンと同じ環境で違和感なく=フリーソフトなしで、作業効率をあげるため
  • タスクバーが見やすい&使いやすいから

といったわけで左。おすすめですよ!

アイデアメモの箇条書きを並べ替える。

箇条書きで書いたものを、すべて見出しと考えて、並べ替えます。

多いときは20個くらい見出しができちゃいますが、後で減らすのでご安心を!

 

並べ替え方はテーマにもよりますが、自分はPREP法をよく使います。自分が他のブログを読んでで、一番わかり易いと思う書き方なので。

軽く説明しますと、

  • P=Point(結論)

前回【スキマ時間編で】、誰向けの記事で、読むとどうなるを考えてます。それを元にすると考えやすいです。

この記事なら、

・誰向け:【スキマ時間編】を読んで、アイデアメモを作った人向け

・読むとどうなる:日中作ったアイデアメモをフル活用して、帰宅後に一気に記事を書き上げられる。

って感じ!

  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)

本文に当たる部分で、アイデアメモの大半はR(理由)かE(事例、具体例)です。

僕が記事を書く時、R(理由)とE(事例、具体例)はよく入れ替わります。

「理由を1個書いて、具体例を上げる。また理由を1個書いて、誰かの引用をする」な感じ。

わかりやすく伝わるなら、良いんじゃないでしょうか!(超低レベル文章力)

  • P=Point(結論を繰り返す)

まとめです。詳細は後述してます!

その見出し、接続できる?

「並べ替えたぞー!」と思って本文を書こうとしたら、「アレ、この見出し、俺の文章力じゃ事前に接続できねぇわwwwwwww」ってならないように、見出し同士の接続を確認します。

  • 「だから」
  • 「そこで」
  • 「なぜかというと」
  • 「しかし」

などといった接続詞で繋がるようなら、並べ替えは完了です!

 

僕がよくやるミスなんだけどね!草生えない。いや生やせ。

 

ちなみに、この見出しの部分、実体験ですよ!実体験!

いらない見出しは本文へ落とす

アイデアメモが充実していると、見出しが20個くらいになっちゃいます。見づらい。

内容が被っているものとか、実体験などは本文へ落とします。

後から本文を書くときに、書きやすくなって一石二鳥です。

見出しの体裁を整える

メモ書きのため、見出しに適した言葉ではないです。

さっき見出しから本文へ落としたものも含めて、その章で何を話すのか、ひと目でわかるように見出し修正。

また、【スキマ時間編】で作ったタイトルには、キーワードが2つ入ってます。その2つのキーワードが見出しに出てくると、SEO的に良いらしいですよ。

関連記事《新しい文章力の教室》プラモデルのように作文する構造シートがすごい!

タイトルをコピペ

日中にGOODなタイトルを考えた人はコピペ。

まだ考えてないときは、

  • タイトルにキーワードを2つ入れる
  • 数字を入れる
  • 修飾語を1つ入れる

を意識して考えます。

2つのキーワードを見出しに入れるのを忘れずに!

今なら「まとめ」を簡単に作れる!

PREP法の

  • P=Point(結論を繰り返す)

の部分ですね。

読むとどうなるをもう一回伝えて、まとめだけ読んでもわかる様に意識しつつ、記事を要約。

また見出ししか書いてないので、要約するのが簡単な今、短時間でまとめられますよ!

本文を書く

見出しの内容から逸脱しないように、本文を書いていきます。

見出しから本文に落とした部分(内容が同じのものや実体験を)が本文にあるので、結構書きやすいと思います。

筆の乗り過ぎ注意です!睡眠時間も確保!

 

また、太字や赤文字などの装飾は、後にしてます。

書くときは書くことに集中。

装飾

本文を書き終えてから、一気に装飾することで、時短を狙います。

記事の修飾は太字太字の赤文字の2種類だけ。

たくさん色があると見づらいし、色分けめんどくさいし。

 

修飾するのは、見出しの内容の重要な部分とか、強調したいところ。

見出しと太字だけ読めば、内容がわかるように心がけてます。

赤字は、太字の中でも強調したいときに。差し色?

アイキャッチ、記事中の画像をつくる

アイキャッチや記事中の画像作りで、僕がめっちゃ参考にするのがこのサイト。

【サルワカ】おしゃれなアイキャッチ画像の作り方&デザインのコツ8つ

なんだこの美的センスは・・・同じ人間なのか・・・と震えながら、お世話になってます。

 

僕なりの工夫点をあげると、

  • とりあえず記事に関連する画像をあさる。多めに集めると後が楽。
  • アイキャッチ画像は、サムネサイズでも見やすいように、文字を大きくする
  • 記事中に貼り付ける画像は無理して加工しない。時短!

の3つだけです。

美的センスお察しなんです・・・許して・・・

最後に記事を全部読んで、誤字だけ修正する

修正するのは誤字だけ。

読んでいて、改善案が見つかったらメモして、土日など時間があるときに改善しています。

というのも、11時に帰って書き始めたら、この段階で12時を過ぎてることがほとんど。

寝不足の脳で考えた改善策は一旦保留にしたほうがいいのでは、と考えているからです。

実際、次の日にメモした改善策を見ると、「これこの記事に関係ないじゃん・・・」ってなることが多々あるからね!信用ならない!

まとめ

【スキマ時間編】で作ったアイデアメモをフル活用して、帰宅後に一気に記事を書き上げることを紹介しました。

ポイントは、

  • 最初にアイデアメモを使って、見出しを作る。
  • 次にタイトル
  • まとめを書く。読むとどうなるのかを再度アピールして、記事を要約。
  • 本文を書く。修飾はまだやらない。
  • 本文を書き終えてから修飾
  • アイキャッチを作る。記事中の画像は省エネしよう
  • 最後に読み返して、誤字だけ修正。改善案はメモして明日再確認!

でした!

以上で【帰宅後編】終わりです!残業終わりに1記事、本当にお疲れ様でした。

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。