読むと、お金に強くなる

読むだけで、お金に強くなるブログ

MacBookAirでのブログ執筆を楽しくする環境つくり。

こんにちは。ウェブマーケターの井上です。

先日、念願のMacBookAir(M1チップ搭載!)を購入いたしまして、同じく念願のMacでのブログ執筆ができるようになりました。

MacBookAirを堪能するため、ブログをもっと楽しくするためにも! ちょっと気合をいれて、MacBookAirでブログ執筆を楽しくする環境を作ってみようと思います。

Macbookでブログを楽しく。テキストエディタをこだわってみる

ひとまず、ブログ執筆のストレス・楽しさに直結する「テキストエディタ」から触っていこうと思います。


そうなのです。macOSには、windowsにはないテキストエディタがたくさんあるのです。

  • Ulysses
  • Bear
  • iAwriter

あたりが有名ドコロでしょうか。せっかくmacOSにしたのですから、こういったおしゃれなテキストエディタを使いこなして、楽しくブログ執筆していきます。

Ulyssesについては、大昔にレビュー記事を書きました。iPadとiPhoneで使っていた頃ですね。昔の文章は好きじゃないので、あまり読みたくはありませんが。。。

ご存知かもしれませんが、windowsにもおしゃれなテキストエディタはないことはないのです。Typoraなんて、かなりいいデザインしていますよね。

しかし、windowsにはUlysses、Bearのようなマークダウン&マルチデバイスのエディタはなかなかありません。simplenoteは嫌いじゃないんですが、タグ管理オンリー・プレーンテキストオンリーがダメだった。。。

Ulysses? Bear? iAwriter?

金額で言えば、iAwriterの買い切りが一番良心的でしょうか。

BearとUlyssesはサブスクリプション。Ulyssesはサブスクリプションに登録しないと使えませんが、Bearは登録せずとも使えます(デバイス間同期が使えなくなるけど)

私はEvernoteのProプランを購入済みですので、今回はBearを無料で使うことにしました。

EvernoteがあればBearはいらない…ということはなく。Bearのほうが書いていて楽しいので、使用する価値は十分にあります。

書いた文章は最終的にはEvernoteへ。データは1つにまとめます。紙文書を放り込んでOCRで検索するなどと使っているEvernoteは「総合データベース」、Bearは「執筆専用ツール」といった位置づけにしています。

さて、話を戻しまして、Bearについて。無料で使えますし、非常に良いアプリだと思います。機能があまりなく、テキスト用としてコンパクトに使えるのもいいですね。

MacBookで楽しくブログ執筆、まずはBearから。

ひとまず、Bearから使い続けてみようと思います。

純正メモよりも整理しやすく、Evernoteよりも動作が軽く、画像も貼り付けられるので満足です。

HTML出力はPro版のみとなりますが、今のワードプレスはマークダウン出力にも対応したので問題ありません。

ただし、無料版だとローカルファイルしか読み書きしないので、クラウド対応したい人は有料版になります。それでも月150円という超良心価格。

わたしは書き終わったらEvernoteに移しちゃうので、無料版で十分だと思います。(Evernoteって高いですね。OCR良いメモアプリがこれしかないので、使いますが…)

こういうツール系は「結局は中身が大切でしょ」という意見もいただきます。おっしゃるとおりなのですが、中身を生み出す過程が楽しくなれば、出てくるものより良くなりそうだと思うのです。

ブログ執筆をたのしくしたいあなたへ。Bearオススメです

追伸:
marseditってまだ使ってる人いるんですかね? グーテンベルク対応してるのでしょうか?

アバター
ガクマーケティングhttps://item-for-you.com/
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

あわせて読みたい

ランキング

最新記事

ライター紹介

アバター
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

最新記事

カテゴリー

公務員試験メニュー