公務員試験

数的推理の点数が伸びないときにチェックしたい落とし穴ポイント【公務員試験】

こんにちは。ガクマーケの井上です。

公務員試験の難関科目、数的推理。配点が多いくせに、なかなか点数が伸びない強敵です。私も苦労しました。

そこで今回は、数的推理をどれだけ頑張っても、点数が伸びない方へ、

点数が伸びない原因が分かるかもしれない、チェックリストを作ってみました。もしかすると、ブレイクスルーのきっかけが見つかるかもしれません。

  • これが伸びない原因かも
    • 1問解いたら次に進んでいる
    • 1週間おきに勉強している
    • 過去問を使ってない

もし、1つでも該当したら、続きを読んでみてください。

数的推理の点数が伸びない理由①
1問解いたら次に進んでいる

私の数的推理の点数が伸びなかった、いちばんの理由がこれでした。

1問解いたら次に進むのをやめて、同じ問題を3回繰り返して解くと、とたんに点数が伸びていきました。

数的推理はパターンを覚える試験。なので、3回繰り返して、パターンを覚えようとしたんです。そしたらかなり改善されました。

おそらく、ほとんどの人が、この方法で点数が伸びると思います。

数的推理の点数が伸びない理由②
1週間おきに勉強している

パターンを覚えるのが数的推理の攻略方法です。

数学のように、基本的な解き方だけを理解して、それを応用するような勉強方法だと、なかなか点数が伸びません。

週に1回スパンで勉強していると、なかなか覚えられないと思います。数学のような名前で、暗記科目なのです。。。厄介です。。。

数的推理の点数が伸びない理由③
過去問を使っていない

3ヶ月で公務員試験に勉強した方法や、公務員試験の神参考書まとめでもお話ししている通り、公務員試験は過去問を勉強するのがベストだと思います。

それほど過去問がよく出るのです。これを活用しない手はありません。

そのため、数的推理の参考書は、過去問ベースの問題に、丁寧な解説がついているものがオススメです。

数的推理の点数は、いきなり一気にのびる

これは僕の実体験なんですが、ほんとにある日をさかいに、いきなり点数が上がります。

ある日突然、驚くほど点数が伸びます。パターンを覚えて、解くスピードが上がると、一気に変わります。

信じられない人もいるかもしれませんが、僕が実際そうでしたし、いっしょに勉強していた友達もある日、急に点数が上がってました。

公務員試験の数的推理に慣れるには?

やはり、同じ問題を3回くりかえすのが、オススメの方法です。

勉強した範囲は、1週間後にも復習すると、忘れづらくなります。

この忘れにくい勉強法については、公務員試験のオススメ勉強法【鬼速復習勉強法】で忘れない記憶を作れ!で紹介しています。

数的推理のオススメ参考書

数的推理の参考書は、ひとまず入門書から始めましょう。癖のある問題なので、いきなり解説の少ない過去問集から始めるとつまづきがちです。

僕が使ったのは、畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】です。

実際に出題された過去問をもとに、イラスト多めでわかりやすく解説してもらえます。過去問ベースなので、入門書なのにしっかり点数になります。

僕が市役所を受験した時は、「この問題、参考書と同じだ」となったこともありました。

倍率の低い自治体だと、この1冊で合格するのも全然可能です。数的推理は要するにパターンを覚えるだけなので、分厚い参考書じゃなくても合格できると思います。

私はこの1冊で国・県・市役所に合格できました。

まとめ:数的推理の点数が伸びないときにチェックしたい落とし穴ポイント【公務員試験】

点数が伸びない原因が分かるかもしれない、チェックリストを作ってみました。もしかすると、ブレイクスルーのきっかけが見つかるかもしれません。

  • これが伸びない原因かも
    • 1問解いたら次に進んでいる
    • 1週間おきに勉強している
    • 過去問を使ってない

以上3点を解決したところ、私の数的推理の点数は上がっていきいました。

とくに、1問解いたら次に進んでいる方は、ぜひ同じ問題を3回解いてみてください。点数に違いが出てくると思います。

合わせて読みたい»わずが3ヶ月で公務員試験に合格!底辺大学生が試した全手法まとめ

ABOUT ME
アバター
井上 岳
1994年生まれ。月商1億円規模のECサイト運営しているWEBマーケター。複業ではSNSマーケで130万円の利益をあげたり、実店舗のWEB集客コンサルしたり。前職は市役所と北海道庁の併任勤務をしたキャリア公務員でした。公務員として培った税金の知識・マネーリテラシーを活かしたFPもやるなんでも屋です。 »経歴・実績の詳細はこちら