あなたの数的推理の点数が、いつまでたっても低い理由【公務員試験】

こんにちわ!まっわす(@Pepperstesk9999)です。

公務員試験といえば数的推理

配点が多いくせに、なかなか点数がのびない。わかるよ、僕もそうだった。

そこで今回は、あなたの数的推理の点数がのびない理由について、ずばり言い当てるよぅ!

あなたの数的推理の点数がのびないたった1つの理由

あなたの数的推理の点数がのびないのは、勉強がたりないから!

待って!帰らないで!ちゃんと理由があって言ってるんです!!

数的推理の点数は、いきなり一気にのびる

これは僕の実体験なんですが、ほんとにある日をさかいに、いきなり点数が上がる。

ある日突然「え!!!!なんかめっちゃ解けるようになってるんですけど!!!!!foooooooo!!!!!」ってなるんです。まじで。まじまじ。

信じられないと思うけど、僕もそうでしたし、いっしょに勉強していた友達もある日、急に点数が上がってました。

 

その理由を考えてみたんですが、1番しっくりきた理由がこれ。

あなたには数的推理の『慣れレベル』がたりません【公務員試験】

数的推理の特徴を、わかりやすいように(?)ゲームでたとえると、こんな感じ↓

数的推理ぜったい倒すソードをつかうには、『知識レベル→10』と『慣れレベル→10』が必要。

 

あなたの数的推理の点数が低いのは、『知識レベルは10』だけど『慣れレベルが5』だから。

『慣れレベルが10』になれば、数的推理ぜったい倒すソードを装備できる。

そしたら、「数的推理とか全問サービス問題じゃんホホホホホ!!!!!」と笑いながら解けるようになります。

ようは、あと少し慣れれば、点数は一気にあがりまっせ

公務員試験の数的推理に慣れるには?

同じ問題を3回くりかえすのが、オススメの方法。

勉強した範囲は、1週間後にも復習すると、忘れづらくなります。

この忘れにくい勉強法については、公務員試験のオススメ勉強法【鬼速復習勉強法】で忘れない記憶を作れ!で紹介しています。

実家の電話番号を思い出せるように、ふしぎと忘れない記憶を作り出せる、めっちゃ捗る勉強法!

よかったら読んでみてね!→読む

 

慣れるには、とにかく解きまくれ!って古い考えかもしれない。

だけど、慣れるためにくりかえすことってすごく効果的だと思うんですよね。

たとえば、野球の素振りとかさ。

やればやるだけ、自分の身についてくるじゃないですか!

数的推理のオススメ参考書

数的推理の参考書は1冊でじゅうぶんです。

他の参考書に浮気しないで、その1冊をマスターすれば、『知識レベル』も『慣れレベル』も10になりまっせ!

僕が使ったのは、畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】

 

実際に出題された過去問をもとに、イラスト多めでわかりやすく解説してもらえます。

僕が市役所を受験した時は、「この問題、参考書とほぼ一緒じゃん!」ってなったこともありました。

公務員試験では、過去問の出題率がハンパないんです。その過去問をもとに解説しているので、点数に繋がりやすいんですよ。

まとめ:あなたの数的推理の点数が低い理由【公務員試験】

あなたの数的推理の点数がのびないのは、『慣れていないから』!!

数的推理に必要な知識は多くない。なのにあたなの点数が低いのは、ただ単に慣れがたりない。それだけ。

 

今はまだ、点数がのびるイメージがつかないと思う。

けど、僕みたいな底辺大学生でさえ、一気にあがるのを体験したんですよ。

もうちょっと勉強したら、あなただって、絶対ぜっったい、点数があがります!

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。