公務員試験の面接|バイトの経験あり/なし はどう評価される?

公務員試験 面接にバイトの話は関係なし

「公務員試験の面接に、バイトの経験のあり/なしは関係あるの?」

「バイトの経験ないんだけど、今からでも何かするべきか?」

なんて悩んでいませんか?

 

公務員試験の面接に、バイトの経験は関係ありません。

堂々と、勉強を続けてください!

 

僕は国家一般、県庁一般も受かりましたが・・・

その時の面接では、バイトの話は一切しませんでした。

今回は、バイトの経験が面接に関係ないことを証明しますね。

 

番外編では、公務員試験の面接にオススメらしいバイトを紹介してます。

ぜったい見るなよ!(意味深)

公務員試験(面接)勉強とバイトの両立は可能か?

可能です。その分忙しくなるけど、無理じゃないです。

 

ためしに、

  • バイトがある場合の勉強時間
  • バイトがない場合の勉強時間b

をざっくり計算してみました。

条件は次の通り

  • 18時に大学の講義がおわる
  • 晩御飯と風呂で1時間
  • 24時に寝る

バイトがない場合 の勉強時間

19時に帰宅、20時から勉強すると……

毎日5時間の勉強時間がありますね。

1週間の勉強時間は、5×7=35時間

これで1年(約52週間)続けると、35×52=1,820時間

公務員試験の合格には、合計で1000時間必要といわれていますが、これなら余裕ですね!

バイトがある場合 の勉強時間

  • バイトは週5日と仮定(平日に3日、土日に2日)
  • バイトのない日、土日は、5時間勉強する

とします。

バイトが21時までのとき

バイトが21時に終わって、家に帰るのが22時だとすると……

ご飯食べて風呂入ったら、23時。

1時間勉強できますね。

1週間の勉強時間は、5×4+1×2=22時間

これで1年(約52週間)続けると、22×52=1,144時間。

案外、バイトしてても、勉強時間は確保できそうですね。

バイトが22時までのとき

バイトが22時に終わって、家に帰るのが23時だとすると……

ご飯食べて風呂入ったら就寝じゃん……

1週間の勉強時間は、5×4=20時間

これで1年(約52週間)続けると、20×52=1,040時間

これも、なんとかなりそうですね!

 

まとめると、

バイトのあり/なしで、勉強時間に差はでる。

だけど、1,000時間確保するのは、難しくない

 

ちなみに、この計算、穴ばっかりです。

その『穴』をこれから説明します。

計算の穴

  • バイト終わりなんて、疲れて勉強どころじゃない
  • 土日は一日中バイトだったりする
  • そもそも勉強期間が1年もない

なんて穴があります。

そこで、公務員試験まで時間がない方、バイトがもっと忙しい人は、

『このままのスケジュールだと、試験まで何時間勉強できるか』を計算しておくことをオススメします。

さっきの計算マネしてみてね。

案外、時間ないからな!

公務員試験の面接を受けるときに、バイトをしているメリット・デメリット

ポイントは、時間と引き換えに、アピールポイントが増えることです。

 

メリット

  • お金を稼げる
  • 時間管理ができることをアピールできる
  • 体力があることをアピールできる
  • メンタルが強いことをアピールできる

デメリット

  • 時間がなくなる

 

上から順番に、解説します。

公務員試験の面接を受けるとき、バイトをしているメリット

  • お金を稼げる
  • 時間管理ができることをアピールできる
  • 体力があることをアピールできる
  • メンタルが強いことをアピールできる

 

面接でアピールできる、ネタが増えます。

 

お金が稼げるのは、当たり前ですね。

時間管理のスキルは、社会人でも大切なスキル。

大きなアピールポイントになることでしょう。

体力があって、精神的に強いことをアピールできるのも有利。

実は、公務員には

  • 体が弱くて病欠している人
  • 精神的な理由で長期的に休む人

が多いんです。1割くらいいるかな。

なので、体力があって、メンタルが強いのは、けっこうアピールになるんです。

公務員試験の面接を受けるとき、バイトをしているデメリット

  • 時間がなくなる

そんだけ。

だけど、すごく重いデメリットです。重すぎるくらい。

どんな試験だって時間勝負ですからね。

公務員試験では、時間を捨ててまでバイトするのは非効率

ネタを作るためにバイトするくらいなら、1次試験の勉強したほうがよくね?????

なぜなら、公務員試験は1次試験さえ受かれば、面接は簡単だから。

公務員試験は、2次試験(面接)から、かなり倍率が下がります。

『記念受験者』などが一気に減るからです。

詳しくは、別記事で解説しています。

合わせて読みたい

公務員試験 準備の基本手順!情報収集のやり方を懇切丁寧に教えます

倍率だけじゃなくて、公務員試験を受けるなら調べておくべき情報と、調べ方をまとめてます。

公務員試験を受ける人に、最初に読んでほしい記事です。

バイト経験なしでも、公務員試験の面接には関係ない

公務員試験 面接にバイトの話は関係なし

面接官は、あなたが「将来に役立つ人間になるかどうか」を見ています。

たかがバイトの経験で、「将来に役立つ人間になるかどうか」の判断はできないはずなんです。

A君「バイトで接客をたくさんしました。クレーム対応にも慣れています」

役所に来るのは、職場にいきなり怒鳴り込んできて、「一番偉いやつを出せ!」って叫ぶおじさんとかです。

↑と同じレベルのクレームを、バイトで受けてきたんですか?

 

面接官は、そのバイトが、役所と比べて単純作業で、責任のない仕事だと決めつけています。

「バイトをやって○○が上手になりました!」

なんてアピールしても、「あっそうですか(でもバイトでできるレベルなんでしょ?)なんて思われるだけです。

 

じゃあ何を言えばいいのさ!って思いますよね。

面接官が知りたいことは、下の2つ。

  1. 学生時代に打ち込んだこと・頑張ったこと
  2. なんのために頑張ったのか

この2つをアピールするべきです。

公務員試験の面接官は、バイトの話なんて聞き飽きてる

あなたが頑張ったことなら、バイトじゃなくても、堂々と話す。

面接官にとって、バイトの話は「聞き飽きた、ありきたりな話」ですからね。

 

たとえば、100人の受験生がいたとして、バイトの経験を話す学生は何人いるでしょうか?

きっと半分以上がバイトの話をするでしょう。

あなたが面接官だったら、「またバイトか」と感じませんか?

 

堂々と、自分が本当に頑張ったことを話したほうが、アピールになりますよ。

アルバイトは公務員試験の面接のアピールポイントの1つ

公務員試験 面接にバイトの話は関係なし

学生時代に、自分がどう工夫して頑張ったのかを伝えるのがいいかも。

アルバイトは、頑張ったことの、1つのネタでしかないと思います。

 

さっきも言いましたけど、面接官が知りたいのは下の2つ。

  1. 学生時代に打ち込んだこと・頑張ったこと
  2. なんのために頑張ったのか

 

アルバイトは、↑2つをアピールするための、ネタの1つ。

僕はネタにならなかったので、学業でアピールしました。

バイトの経験のない人が、公務員試験の面接でどう戦うか?

公務員試験 面接にバイトの話は関係なし

そんなこと言われても学生時代は勉強しかしてこなかったよ!

なんて人もいると思います。

僕もそうでした!

僕が面接を受けたときは、下のようにアピールしました。

  • 学生時代に打ち込んだこと・頑張ったこと。勉強の効率化、環境や講師への投資、スケジュールを組んで勉強したことなど。
  • なんのために頑張ったのか。行政でしか担当できないことをしたい、行政でしか変えられないことを変えたい。

○○に携わりたくて今までずっと勉強してきたし、〇〇な工夫をしてきた。

なんて感じがいいと思いますよ!

まとめ:公務員試験の面接にバイトの経験は関係ない!

公務員試験 面接にバイトの話は関係なし

公務員試験の面接に、バイトの経験のあり/なしは関係なしです!

たかがバイトの経験でアピール出来ることなんて、面接官には響きません。

 

もちろん、バイトの経験を話すのが悪いわけじゃありません。

アルバイトの経験を話すにしろ、アルバイト以外のことを話すにしろ、

  1. 学生時代に打ち込んだこと・頑張ったこと
  2. なんのために頑張ったのか

この2つを説明することが大切です。

公務員試験に合格する人が使っている参考書はこちらの記事で紹介しています。 あなたが持っている参考書、ほんとうに『合格しやすい参考書』ですか?

番外編:公務員試験の面接でアピールできるおすすめバイト

公務員試験の面接にオススメのバイト

なに? どうしてもバイトの経験を面接でアピールしたい?

よくわかんないけど、その心意気は理解した!

・・・いややっぱわかんないけど、ほかサイトから引用して紹介するよ。

 

マイナビバイトの逆引き成長バイト辞典(職業編)より、『公務員の先輩100人にアンケート』というアンケート結果が公表されています。

公務員試験を控えている人が多いためか、勉強の時間を確保しながらバイトを行う傾向がある。

家庭教師や塾講師など、知識を活かしながら短時間で行えるバイトが人気。

また、おすすめのバイトに公務員になってから役立つ医療・福祉・介護を上げている人が多いのも特徴的だ。

(引用:公務員の先輩100人にアンケート

そのアンケート結果から、公務員試験の面接でアピールできる、オススメらしいバイトを紹介します。

繰り返しだけど、公務員試験に受かるためにバイトする必要はないですからね!

バイトやめろ!勉強しろ!

公務員試験の面接にオススメらしいバイト①『教育関連のバイト』

質問:あなたがこれまでに経験したアルバイトの業種について あてはまるものをすべてお選びください。※(複数回答) (小数点以下は四捨五入)

アンケートの結果

  • 公務員になった人は、41%が『教育関係のバイト』の経験あり
  • 公務員以外の人が『教育関係のバイト』をした経験は25%

教師を目指す人には、経験を積める教育関連のバイトが人気!

(引用:公務員の先輩100人にアンケート

そりゃ教員試験を受ける人にはオススメでしょうけどさ。

教育関係のバイトしたからって、受かりやすい、とは全く言えないです。

どういうアンケートの仕方なんだろうか・・・

公務員試験の面接にオススメらしいバイト②『医療・福祉・介護』

質問:あなたが経験したアルバイトは、 どのくらいオススメですか?※(小数点以下は四捨五入)

アンケートの結果

『医療・福祉・介護』のバイトの経験者のうち、『医療・福祉・介護』が公務員試験にオススメのバイトだと答えた割合

  • とてもオススメ:10%
  • オススメ:80%

公共サービスと関わりが深い、医療・福祉・介護の仕事もオススメ!

(引用:公務員の先輩100人にアンケート

質問:どのくらいオススメですか? ってなんじゃーーー!!!

もやは質問が理解できないけど『医療・福祉・介護』がオススメらしいよ。

『医療・福祉・介護』のバイトしかたら合格した、とは言えないデータだけどね。

まったく関係ないぞ!

公共サービスと医療って関係ないですし。医療は医者がやるもんです。

福祉はあるけど、実務はやりません。

介護の現場を知っておくのは、いい経験かもしれない。

それくらい。

 

公務員の仕事は、基本的に『とりまとめ』です。

データをとりまとめたり、税金をとりまとめたり。

実際に、介護することはありません。

『医療・福祉・介護』のバイトをしたら、現場の気持ちはわかります。

でも、現場がきついからって、どうこうできるものじゃないんです。

公務員は法律によって動くんです。行政なんです。

公務員試験の面接にオススメらしいバイト③『事務・オフィスワーク』

ビジネスの現場で、語学力を活かせる!

(引用:公務員の先輩100人にアンケート

これもオススメらしいので紹介。

日本語で仕事するのに、語学力必要なんですかね?????

アメリカ人にでもアンケートしてるんでしょうか。

ほかにも突っ込みどころ満載のアンケートなので、ぜひ読んでみてね。>>>公務員の先輩100人にアンケート

おわり。

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。