公務員試験ってやっぱり大変?勉強中の辛い・ハードな体験談を教える

Q.公務員試験の勉強は大変ですか?

A.めっちゃ大変でした。

これから公務員試験を受けようと思っているなら、どれくらい大変か知りたいでよね!

 

そこで今回は、3つの自治体(国・県・市)で試験を受けた僕が、

公務員試験がどれくらい大変だったのか?

なにが大変だったのか?

紹介します。

公務員試験で大変・辛かったこと①:勉強が辛い!!!

もうwww勉強wwwしたくな~いwwww

って、いきなり夜のドライブに駆け出すくらい勉強が辛かったです。まじつらかってん。

僕が公務員試験を始めたのは、なんと2月から。

公務員試験の3ヶ月前から勉強を始めたんです。

3ヶ月で合格するために、1日に12時間以上も勉強しました。

集中力はなくなるし、頭は痛くなるし、いくら勉強しても成果が見えないし、不安な日々でした。

人間、1日に12時間も勉強するのは無理があるんですよ。やったけどさ。

 

勉強もいろいろ工夫してました。

お昼ご飯を食べると眠くなるので、朝の勉強時間を伸ばそうと、朝5時から起床して勉強してました。

勉強中の僕のスケジュールは以下の通り。

  • 05:00 起床
  • 06:00 無人の学校で勉強開始(6時間勉強)
  • 12:00 昼飯
  • 13:00 勉強再開
  • 20:00 勉強終わり(7時間勉強)

 

これを毎日続けてました。今思うと、人生で一番勉強してましたね~。

公務員試験に合格する人が使っている参考書はこちらの記事で紹介しています。 あなたが持っている参考書、ほんとうに『合格しやすい参考書』ですか?

公務員試験で大変・辛かったこと②:試験が違う!

「試験対象の違いで、勉強内容を変えないといけない」のが、ものっすごく大変でした!

 

公務員試験を受けるときは、国、県、市の3つ以上は受けます(滑り止め)

それぞれ3つが、別々の試験範囲・出題傾向なんです。

勉強範囲が被っているところもあれば、全く違うところもある。

 

本命は国家公務員なんだけど、県庁の勉強も一応しとかなきゃ・・・

と思った僕は、国家公務員試験で必要な知識に加えて、県庁で必要な知識も勉強してました。

公務員試験で大変・辛かったこと③:模試がないのが地味に辛い

模試がなくて、困ったのが下の3つ。

  1. 自分の知識のレベルがわからない!
  2. 試験の雰囲気がわからない!
  3. 時間配分の練習ができない!

自分の知識のレベルがわからない!【公務員試験の模試がなくて大変・辛かったこと】

自分の知識がどのレベルか、全くわかりませんでした。

大学受験なら、模試で”B判定”とかでますよね。

でも、公務員試験には模試がないから”判定”もないんです。

(国家公務員の模試なら、予備校ならあるかも)

自分の勉強が十分なのか、わからないのは不安でした

 試験の雰囲気がわからない!【公務員試験の模試がなくて大変・辛かったこと】

どんな人数で、どんな年齢層で、どんな空気感で試験を受けるのか。

いわゆる、”試験の雰囲気”がわからないと、当日焦りそうで不安でした。

 

当日の”体力の消耗具合”なんかも、模試で体感できるんですが・・・

最初に受けた試験では、雰囲気がわからなくて本当に不安でした

時間配分の練習ができない!【公務員試験の模試がなくて大変・辛かったこと】

試験にどれくらいのボリュームがあって、どんな時間配分で問題を解けはいいのか?

この感覚は、時間制限のある試験をやらないと、なかなか掴めないと思います。

僕は3回目の試験で、ようやく時間配分がうまくできるようになりました。

 

ポイントをまとめます。模試がないと、下の3つに困ります。

  1. 自分の知識のレベルがわからない!
  2. 試験の雰囲気がわからない!
  3. 時間配分の練習ができない!

公務員試験で大変・辛かったこと④:交通費・宿泊費がたかくて財布が辛い

公務員試験は、少なくても3回受験します(1時試験・2次試験(面接)・3次試験(面接))

遠方の会場なら、往復の交通費・宿泊費が3倍かかっちゃうんです!

詳しくは、別記事でお話していますので、ぜひ読んでみてください₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

公務員試験で大変だった・辛かったこと⑤:試験勉強・面接対策、2つの両立が辛い

いろいろな自治体を受けると、試験と面接の時期が被るんです。

もちろん。最初は試験勉強だけでいいんです。

しかし、7月頃になると、国家試験の2次試験(面接)と、県庁の1次試験がほぼ同時に・・・なんてことがありました。

慌てて、面接の対策をはじめましたね

公務員試験で大変・辛かったこと⑥:自治体ごとに面接の質問がバラバラ

自治体によって質問バラバラなので、それぞれ別の対策が必要なんです。

たとえば、

「なぜうちの自治体を選んだんですか?」

「うちの自治体の〇〇な問題を解決するには、どうしたらいいと思いますか?」

といった感じです。それぞれに自治体ごとに、事前のリサーチが必要で、めんどくさかったですね。

 

試験勉強・面接対策の両立が大変!

各自治体で「想定される質問」を考え直す必要あり!

まとめ:公務員試験で大変・辛かったこと6つ

公務員試験で大変だったのは、次の6つ。

  1. 試験勉強がつらい!
  2. 各自治体で試験が違う
  3. 模試がない!
  4. 交通費・宿泊費が高い
  5. 試験・面接、2つの勉強を両立しなきゃいけない
  6. 各自治体の面接で質問が違う

 

あたなが、公務員試験を受けるなら、きっと同じ壁にぶち当たるはず。

ですがご安心を。僕みたいな、底辺大学生でも、合格したんです!あなたも大丈夫!

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。