公務員試験

公務員試験はクールビズでいいのか?心配性でも安心な第3の選択肢!

「公務員試験に、クールビズで行っていいのか?」

「みんなと服装が同じじゃないと、会場で焦りそうだよ~!」

そんな風に悩んでいる人に向けて、この記事を書いてます。

いろいろ悩んだ結果、僕がたどり着いた答えが、次の2パターン。

  • クールビズでOKと指示がある → クールビズで行きました。
  • クールビズについて、何も指示がない → ネクタイをつけて、上着はたたんで持っていった。

2パターン、それぞれで実際に試験を受ていますが、無事に合格できています。

今回は、僕の実体験をもとに、「クールビズで試験会場にいっていいのか?」お話しますね。

公務員試験の1次試験はクールビズでOK

1次試験はクールビズでOK。一次試験は、人数めちゃ多いですから、服装は細かくチェックされません。

僕はクールビズでいってましたし、周りほとんどがクールビズでした。

私服でいくと、多少目をつけられるかもしれませんが、それが面接に影響することはないでしょう。

地方の小さい試験場だと、見られる可能性はあるかもしれません。ベストなのは、1年前に、一度お試しで受験してみることですね。試験会場の雰囲気を掴んでおくのはアドバンテージです。

公務員試験の面接試験で「クールビズOK」のとき

クールビズで行って、問題なく受かりました。かなりの多くの受験者がクールビズで来ていましたね。

注意点として、クールビズの服装ルールは守ったほうがいいでしょう。慣れていないと、いきなりクールビズと言われても上手にできないものです。

ルールは次の3点を押さえておけば大丈夫。

  1. ノーネクタイ・ノージャケットが基本。
  2. それ以外は、しっかりスーツスタイル。
  3. ポロシャツなどを着る職員もいますが、試験ではラフすぎかも。

公務員試験の面接試験で「クールビズでOKと言われてない」とき

クールビズOKな時期だったら、クールビズでも大丈夫だとは想います。けど当日みんな上着を来てたら、焦りますし・・・

そんなとき、オススメなのが、ネクタイ着用 + 上着はたたんでカバンに入れる「どっちでもOKスタイル」が安心です。

あとは会場にいって、ルールを確認するなり、多数派のスタイルに合わせるなりしておけば、問題ないでしょう。

「どっちでもOKスタイル」で行って、会場の多数派の服装に合わせれば、無難に早変わり

  • クールビズが数派 → ネクタイを外せばOK
  • クールビズが数派 → 上着を着ればOK

面接官に「無難な服装だな」って思ってもらうには、みんなと同じ服装であることが大事。

僕が試験を受けたときは、実際に「どっちでもOKスタイル」で会場までいってました。

移動で汗をかくこともなく、快適でしたよ~

スーツにシワをつけずに、たたむ方法

当時の僕が、参考にしたのはこのサイト >>> スーツのたたみ方を写真で解説~2分で簡単シワなしコンパクトの巻~

パンツを挟まなくても、キレイにシワ無くたためました!

公務員試験では、焦らないことが大切。

「会場で焦らないようにするための工夫」は、必須のテクニックです。

当日、周りと服装が違うと、焦ります。試験当日は緊張しているから、余計に焦りますよ・・・

僕が、「どっちでもOKスタイル」を押すのは、当日の焦りを予防することも考えているから。

正直いって、面接の結果に、クールビズは大きな問題にならないはずです。ですが、面接で100%の力を出すために、メンタルダメージを予防する。

せっかく練習したんですから、当日焦って失敗したくないです。準備はしておくに越したことはありません。

それに、面接では、清潔感が命。汗だくじゃないほうが、清潔感はあります。

できるだけ涼しい格好で清潔感を出すなら、クールビズを上手に使いたいですね。

公務員試験当日は、汗拭きペーパーあるといいよ

クールビズでも、暑いものは暑い。僕はカバンに「汗拭きペーパー」をいれて試験を受けました。

汗ダラダラで、不快感たっぷりで試験受けるのも、コンディション下げると思うんですよ。

休み時間に、トイレの個室でササッと体を拭けば、少しマシってレベルですがね。ないより快適だと思います。

まとめ:公務員試験は基本クールビス

  • クールビズでOKと指示がある → クールビズでOK
  • クールビズについて、何も指示がない → 「どっちでもOKスタイル」(ネクタイ着用 + 上着はカバンに入れて)

会場の多数派に合わせられるから、小心者の僕でも安心でした。会場で「みんな上着来てるじゃん」なんて焦らないように、いろいろ考えたんです・・・

大切なのは、当日の会場で焦らないようにすること。事前の準備は念入りに行きましょう。

そういえば、自分が受ける役所のHPは確認しましたか?

クールビズの期間、ルール、受験当日の服装について、公開しているかもしれません。

試験を受ける前に、役所のHPは目を通しておくのがオススメです。

こちらもどうぞ

ABOUT ME
アバター
井上 岳
1994年生まれ。月商1億円規模のECサイト運営しているWEBマーケター。複業ではSNSマーケで130万円の利益をあげたり、実店舗のWEB集客コンサルしたり。前職は市役所と北海道庁の併任勤務をしたキャリア公務員でした。公務員として培った税金の知識・マネーリテラシーを活かしたFPもやるなんでも屋です。 »経歴・実績の詳細はこちら
あわせて読みたい