公務員試験Tips

公務員試験の曜日は平日休日?簡単にまとめてみた!

こんにちは。ガクマーケの井上です。

民間企業から公務員に転職するとき、公務員試験の曜日って気になりますよね。

学生でも、バイトのシフトとか交代してもらわないといけません。

そこでこの記事では、公務員試験の曜日について、紹介します。

1次試験、2次試験、それぞれの試験の曜日がわかるよ

公務員試験の1次試験 2次試験の曜日について

  • 1次試験は休日
  • 2次試験から先は平日

に試験があるのがほとんどです。

例外もありますが、ほぼこれで間違いないかと思います。

まずはその理由について、お話しします。

公務員試験の1次試験は土日なのはどうして?

ぼくは国・県・市を受験しましたが、土日だけでした。

試験会場に、大学や高校を借りて試験をする自治体が多く、自然と土日になっちゃうんじゃないかと思います。

1次試験はものすごい人数が受けるので、大学くらい大きい会場じゃないと、パンクしちゃうわけです。

大学は平日は講義があるので、試験は休日になるわけ。

公務員試験の2次試験は平日なのはどうして?

2次試験から先は、ぜんぶ平日でした。まあ大学生だし、バイトもやめていたので、問題はなかったです・

バイトをしながら受験する人は、シフトとかぶるかもしれませんね。

ちなみに、バイトと公務員試験の面接の評価については、別記事に書いてます。

『バイトは、公務員試験の面接に関係あるか』とか『バイトをしていなくても、面接でうまくアピールする方法』を気になる人は、読んでみてね。>>>公務員試験の面接|バイトの経験あり/なし はどう評価される? – コウムノート

話をもどして、

2次試験から平日になるのは、『休日だけ面接してると、時間がかかりすぎるから』だと思ってます。

1次試験は1日2日で終わりますけど、面接は一人ひとりチェックしないといけません。

それを土日だけにすると、全員が面接を受けるのに、すごい時間がかかりますからね。

これ以外に、2次試験が平日な理由については、こんな話もあります。

二次試験以降の面接試験については、平日実施が基本です。これは、週末は面接官のお休みの日ですから、無理にその日に設定をしないことが考えられます。

出展:公務員試験は平日に行われますか

なるほど。誰だって休日出勤したくなぇもんな。

公務員試験の曜日を確認するときのオススメサイト

まずは自治体公式HPで確認するのがオススメ。信頼できる情報ですからね。

でも、ここで全県庁の公式HPのリンクは……多すぎるので省略。

ですが、自分がうける試験の日程をチェックするとき、便利なサイトを紹介します。

国家公務員試験採用情報NAVI

日程はこちら>>>https://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo/saiyo_top01.html

国家公務員をうけるなら、まずはここです。国が運営しているサイトなので、信頼性もバッチリ。

公務員試験総合ガイド

公務員試験日程一覧|公務員試験総合ガイド

一覧でわかりやすいです。国家公務員以外にも、都庁県庁の試験日程も載ってます。

日程のほかにも、公務員試験で調べておくと有利になるものはいくつかあります。この辺は、別記事で紹介しています。>>>公務員試験 準備の基本手順!情報収集のやり方を懇切丁寧に教えます – コウムノート

『受験科目を調べて、勉強する科目の戦略を考える』方法なども紹介しているので、時間があったら読んでみてください。

まとめ:公務員試験の曜日

公務員試験の曜日は

  • 1次試験は休日
  • 2次試験以降は平日

に行われることがほとんどです。

学生なら、バイトのシフトと被らないように準備しときましょう。バイトと面接の評価については、公務員試験の面接|バイトの経験あり/なし はどう評価される?で解説しています。

社会人なら、事前に有給ととっておかなきゃいけません。ブラック企業戦士のかたは、居心地は悪いかもしれないけど、己の未来のために有給申請しよう……

きっちり情報収集して、受験体制を整えておきましょう。

以上!ガクマーケの井上でした!

公務員試験メニュー

参考になったよ!
他に似た記事はないの?

公務員試験のカテゴリー」にたくさんあります。
本気で合格するなら必見です!

ABOUT ME
イノウエガク
イノウエガク
運営責任者/ライター: イノウエガク 北海道在住のライターです。 olbb(株)取締役、ガクマーケティング代表 市役所と北海道庁職員を併任した後、WEBマーケターに転職。2年後に独立し、現在はライター&経営者をしています。 「働き方をもっと自由に、だけど堅実に」がモットー。 ■もう少し詳しく ≫個人的なプロフィールはこちら ≫ライターとしての活動実績などはこちら(外部リンク) ≫ワタシのシュウカン ≫ワタシのサブスク