『キングスマン ゴールデンサークル』あらすじ&感想!熱く語る!

こんにちわ!まっわす(@Peppersteak9999)です。

今日はキングスマン『ゴールデンサークル』を見てきました!アドレナリン分泌が止まらない、まさにキングスマンの2な映画のあらすじ&感想を書きまくります!

ネタバレたっぷりなので、ご注意を!

[st-midasibox title=”この記事を読むあなたにオススメ!” fontawesome=”fa-bookmark” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

[/st-midasibox]

キングスマン ゴールデンサークルのあらすじ【ネタバレ】

今作の敵は世界最強の麻薬王ポピー

映画が始まったとたん、麻薬王のミサイルによりキングスマンの拠点は全滅・・・

残ったのはエグジーとマーリンだけでした。

2人は復讐を誓い、強力な麻薬王を打ち倒すためにアメリカの諜報機関ステイツマンと協力することに。

ところがステイツマンの拠点には死んだと思っていたハリーの姿が!(前作で敵に撃たれた直後に、ステイツマンが救出したみたいですよ)

記憶を失っていましたが、エグジーの機転で記憶を取り戻し、2人のガラハッドが前線に戻ってきました!

すると突然テレビ中継で麻薬王が現れます。

麻薬王の目的はキングスマンの壊滅ではなく、

「自分の商品にウィルスを仕込んでおり、その麻薬を使用するといずれ死に至る」

「そのウィルスの解毒剤をわたしてほしければ、麻薬をアルコールやたばこと同様に扱え」

というとんでもない条件。

大勢の人間を守るため、急ぎ敵地に乗り込むエグジーとハリー。

前作を超えるスーパーアクションにキングスマン的ユーモアも交えながら、敵のボスから解毒剤を入手しました。

これで一件落着かと思いきや、ステイツマンの諜報員の一人「ウィスキー」が敵対。

(ウィスキーには恋人を麻薬使用者に殺された過去があり、麻薬使用者が全滅するならそれがいいと思っていたようです)

前作にはなかった、諜報員VS諜報員のキレッキレの、テンションあがりまくりの戦いが繰り広げられます!

無事にウィスキーを撃破したエグジーとハリーは解毒剤を入手。

キングスマンはステイツマンの資金で再建され、さらなる戦いが始まるのでした・・・

【感想・レビュー】キングスマンゴールデンサークルは、めちゃくちゃにキングスマン”2”!!!【ネタバレ】

[st-kaiwa1]いやぁ~まじで面白かった![/st-kaiwa1]

“キングスマンの続編“を期待した僕の顔面に、期待以上の”キングスマン”が叩きつけれました!

前作を超えるハイテンションアクション!(前作通りカット割りが少なく、カメラの動きが多いアクションシーンで大満足)

エグジーのキングスマンとしての戦い!

どうだ。これがキングスマンの進化だ!まさにこれが”キングスマン2”なのだ!

キングスマンの名セリフ「Manners maketh man」がゴールデンサークルでも!【ネタバレ】

特にうれしかったシーン。これをまた見れる日が来るなんて!ニヤニヤが止まりませんでした。へへへ・・・。

スーツと傘で戦う、キングスマンのスタイルを見せつける印象深いシーン。

今作ではなんと、その後ボコボコにされますが(笑)

同様に前作ファンをニヤリとさせる演出が多いので、復習してから見ることをおすすめします!

キングスマンゴールデンサークルは、前作「キングスマン」を超えられたのか?

前作が一つの作品として完成されていました。

  • エグジーの今までの生活
  • ハリーとの出会い
  • 新天地での生活
  • なにか轢きつける魅力のある敵キャラの登場
  • 突然訪れる師との別れ
  • エグジーの成長を見せつけられるアクションシーン
  • 前例のないユーモア(花火)と音楽の調和

ではその1作目を超えることは出来たのでしょうか?

冷静になって考えてみると、僕個人としては超えることは出来なかったと思います。

なぜか?

前作にあって、今作にないものを並べて理由を話しましょう。

キングスマンゴールデンサークルは、ハリーの魅力が薄い!

キングスマンといえばハリー

(上のポスターを見るとわかりますが、今作はエグジーが主役なんですがね)

今作のハリーは生きていましたが、体がなまっており、ヤンキーにボコされるなど散々・・・

次回作(あると思う)ではその魅力を取り戻してほしいですね!

キングスマンゴールデンサークルは、ラスボスの魅力が薄い!

前作のラスボス「大富豪 ヴァレンタイン」は「人類の間引き」を目論みました。

気さくな性格ながらも狂気を孕むTHE悪役

血が見れないなんて個性もあって非常に魅力的でした。

今作のラスボス「麻薬王 ポピー」は「全世界の麻薬使用者を人質にして金を得る」金の亡者。

冷酷な性格、くらいしか特徴がないラスボスでした。

ダークナイトで例えるなら、前作のヴァレンタインがジョーカーで、今作のポピーはベインといったところです。

キングスマンゴールデンサークルは、前作のユーモアを超えられなかった

花火は超えられなかったよ・・・

クライマックスのシーンにぶち込まれる、クラシックと花火

あのシーンは往年のスパイ映画を皮肉るキングスマンの象徴ともいえるシーンでした。

今回もそんなユーモア(エルトン 友達。←見たらわかる)がありますが、花火ほどではありません。

前作の花火を超えるユーモアを出せと言われても難しいけどな!(理不尽)

キングスマンゴールデンサークルは、エグジーの成長を感じない

前作ラストでのエグジーのガンアクションは、ハリーの教えを受け継いだエグジーの成長を痛感する素晴らしいシーンでした。

僕が大好きなシーンでもあります。感動するアクションシーンってすごい!

今作ではエグジーの成長を感じるシーンは少な目。

もう一流のキングスマンですからねー

でもご心配なく!今作ならではの魅力もたっぷり詰まってます!

キングスマンゴールデンサークルの魅力!【あらすじネタバレ】

アメリカ諜報員ステイツマン

スーツと傘で戦う紳士なキングスマンとうってかわって、リボルバーピストルとテンガロンハットで戦う。

まさにカウボーイなステイツマンも超かっこいい!

紳士的なキングスマンと自由なステイツマン。

2つの諜報機関の違いを象徴するのが武器の違いです。

キングスマンは傘やカバンに武器を隠しますが、ステイツマンは銃やムチなど直接的。

お酒グビグビのアメリカンどばどば!で最高にハイってやつだぁああああああ!

キングスマンのキーパーソン、マーリンよさらば

キングスマンゴールデンサークルでは、いろいろあってマーリンが死んでしまいます。

とても魅力的なキャラクターだったのでショッキング・・・

さらばマーリン。

次回作で復活・・・しないよね?

キングスマン VS ステイツマン

誰が思ったか諜報員VS諜報員! 

濃厚なアクションシーンは、鼻血が出そうなほど興奮しました。

いつも通りのカット少な目のアクションシーンでカメラが良く動きますが、分かりやすい構図です。

トランスフォーマーみたいに「なにやってんだかワカラネェ・・・」とはなりませんよ。

キングスマンゴールデンサークルの興行収入は!?

前作は興行収入4億ドル(400億円)を記録し大ヒット!

今作は興行収入3,902万3,010ドル(約42億円)で首位デビューを果たしました!

前作『キングスマン』のオープニング興収3,620万ドル(39億円)を上回る好成績です。

2作目の壁越えなるか!?これからも注目ですね!

キングスマンゴールデンサークルの続編はあるのか?【ネタバレ】

あると思います。

今作の最後にハリーが「終わりの始まりではなく、始まりの終わり」と言っていました。

キングスマンのオープニングがようやく終わり、これからが本番だと言わんばかりの言い回しですよね?

期待させてもらいましょう!

というか見たいから見せて!

まとめ:キングスマンゴールデンサークルの感想とあらすじ【ネタバレあり】

アクションあり、ユーモアあり、涙あり、どんでん返しありの傑作です!

キングスマン2として、期待してごらんあれ!

ぜひ劇場に足を運んでください。これ、DVDで見ると損しますよ。

[st-midasibox title=”この記事を読むあなたにオススメ!” fontawesome=”fa-bookmark” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

[/st-midasibox]

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。