世界一わかりやすい【北海道神宮祭の屋台を楽しむコツ】を紹介する!

世界一わかりやすい北海道神宮際の屋台を楽しむコツ
世界一わかりやすい北海道神宮際の屋台を楽しむコツ

こんにちわ! まっわす(@Peppersteak9999)です。

先日、人生2回目の北海道神宮祭に遊びにいってきました。

 

2回いってわかったんですけど、北海道神宮祭って、満喫するのが難しいんですよ!

 

そこで、この記事では北海道神宮祭をより楽しむ方法を紹介します!

はじめに:北海道神宮祭ってどんなお祭り? 日程や歴史などなど

6月14日〜6月16日の3日間で開催される、大人気のお祭りです!

開催日は固定

去年も今年も来年も、6月14日〜6月16日で開催します

時間は、午前10時〜午後22時まで。

札幌を代表する祭なので、『札幌まつり』とも呼ばれているんですよ〜

 

屋台がたくさん、お神輿もあって、お化け屋敷もあって。

THE・まつりって感じで、まさに、北海道で1番大きな祭りって感じ!

開催場所は、北海道神宮と中島公園。

『開場が2つあるお祭り』なのも特徴ですね。

「札幌まつり」とも呼ばれて市民に親しまれる100年以上の歴史がある祭り。

16日に行なわれる「神輿渡御」では、色とりどりの平安時代の絵巻物を彷彿させる衣装をまとった1,000人以上の市民が北海道神宮の神様をのせた4基の神輿を中心に8基の山車と一緒に市内を練り歩く。

円山にある北海道神宮を出発し、中心部を通る午後には大通で神輿と山車のお披露目の時間が設けられ、たくさんの市民が集まる。

北海道神宮では屋台の出店や伝統的な奉納行事などが行なわれる。

中島公園内にもたくさんの屋台やお化け屋敷などの小屋が建つ。

北海道神宮例祭(札幌まつり) | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

北海道神宮祭は、『まともに歩けない』くらい激混み!!!

平日の夜でもこんなに混んでます!平日の夜でもこんなに混んでます!

北海道神宮祭はあまりに人が多すぎて、歩けない+食べれない

 

北海道神宮祭では、行きの道帰りの道があって、それぞれ進行方向が違います。

北海道神宮祭を楽しむコツ 人が多すぎて、屋台が楽しめない図こんな感じ

たとえば、もしあなたが、行きの道を歩いてたら、

帰りの道にある屋台は、まずたどり着けねえんですよ!!

屋台で支払い中、次々くる人に流される……なんてこともあるからね!

 

それと、北海道神宮祭では座って食べれる場所が少ないです。

一応座る場所はあるんだけど、ほとんど埋まってます。

「じゃあ立ち食い&立ち飲みだ!」って立ち食いしようにも、人が多すぎて、全然ゆっくり食べれないんですよね。

ビール立ち飲みしてて、隣の人にビールぶちまけるのも嫌ですしー

 

ってわけで、人が多いと、歩けないし、食べれないで、ぜんっぜん楽しくないんです!

でも、年に1回しかないTHE・夏祭り。やっぱり楽しみたいですよね。

そこで、激混みの北海道神宮祭を楽しむコツを紹介します!

北海道神宮祭を楽しむコツ『混雑を避ける!』

北海道神宮祭は人が少ない『午前10時〜午後2時くらい』に遊びにいくのがオススメ。

 

なにもかも、人が多すぎるのが悪いんじゃい! じゃあ人が少ないときに遊ぼう(単純)

 

さて、次の2枚の写真を比べて見てください。

平日の夜でもこんなに混んでます!平日の夜でもこんなに混んでます!
午前中だとこんなに空いてる!午前中だとこんなに空いてる!

上は『夜に北海道神宮祭にいったとき』で、下は『午前中にいったとき』。

午前中なら、北海道神宮祭とあっても、全然人が少ないのがわかりますよね!

早起き嫌だもんな!

見たい屋台をじっくり見れますし、座る場所だってたくさんありました。

貸しボートも待ち時間なかったですからね!

好きなだけ祭りを満喫できたので、早めに行くのは本当にオススメです。

『午前10時〜午後2時』に北海道神宮祭にいけば、思いっきり楽しめます!

なんで『午前10時〜午後2時』までなの?

午前10時からなのは、開場が午前10時からだから。

午後2時までなのは、午後2時くらいから、お昼ご飯を食べてからくる人がいっきに増えるから。

 

「屋台もあるのに、昼飯食べてから来る人いるのかよ!」って思うかもですけど、

じっさい、まじで14時くらいから、ほんとにいっきに、ワラっと人が増えます

というわけで、10時から2時までが、ゴールデンタイムなんです!

人が少ないと、お子さんが安心して遊べる

人が多いと、子供が迷子になりやすいので心配ですよね。

実際、夜の北海道神宮祭では、迷子のアナウンスが流れ続けてました。

人混みで親が迷子センターにたどり着けないから、ず~~とアナウンスしてたんです。

 

さらに、夜行くと、足元が見えないくらいに混んでます

子供って背が小さいから、蹴られたりして危ない、と思った。

なので、もしあなたが、北海道神宮祭にお子さんと一緒にいくなら、ぜひ『午前10時〜午後14時』くらいにいってあげてください!

北海道神宮祭を楽しむコツ『現金は細かく!』

細かく、千円札にしてもっていくと、会計がスムーズでらくちん。

 

お祭りの屋台にはレジがなく、お釣りの計算は、店員の暗算(電卓)。

なので、会計で5千円札・1万円札を出したら、暗算とお釣りの用意に時間がかかるんです。

というわけで、現金を細かくして持っていくと、会計がスムーズでらくちん!

 

さいきん、僕は財布を持たないようにしたけど、しょうがないから現金をポケットにつめこんでましたw

北海道神宮を楽しむコツ『手荷物は小さめに!』

荷物は少なめ、リュックなどでいくと、思う存分、祭りに体力を使えます

実は結構歩きます。

手ぶらでいっても、へとへとになって帰ってきました。

荷物が大きい・重いと、まじでしんどいと思います。

人も多いので、大きな荷物を持って歩くと、周りにぶつかっちゃいます。

まとめ:北海道神宮祭の屋台を楽しむ方法

ものすごい人混みで、思うように楽しめない北海道神宮祭。

 

そこで、この記事では、『北海道を楽しむコツ』として、

  • 『午前10時~午後2時』に遊びにいって、混雑を回避!
  • 現金は細かく!
  • 手荷物は小さめに!

を紹介しました。

年に1回しかない、北海道神宮祭。

しっかり準備して、めいっぱい楽しんでください!

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。