公務員試験のグループワークで面接官がみる3つのポイント【グループワーク対策講座②】

公務員試験のグループワーク対策講座②
公務員試験のグループワーク対策講座②

公務員試験のグループワークで面接官は、あなたの何を見ているのか?

面接官がチェックすることって気になる!

それに、面接官のチェックすることがわかれば、面接対策も楽になりそうですし。

そこで、グループワーク対策講座【第2回】では、『グループワークで面接官が気になること』を特集します!!!

このグループワーク対策講座は、公務員試験のグループワークの対策を数回に分けて紹介しています。

【第1回】はこちら>>>公務員試験のグループワークとはなんぞや?【グループワーク対策講座①】 – コウムノート

面接官が気になることを知っておくメリット【公務員試験のグループワーク】

あなたは完璧な人材ですか?

失礼なこといってすみません!

でも、真面目な話、完璧な人間はいないと思うんです。

もちろん、今から完璧な人間にはなれません。

しかし、面接官が気にするところだけでも、完璧に見えたら

「粗はあるけど、こいつええやん!」 って見てもらいやすくなる!

そんなわけで、面接官が気になることを知っておけば、いい人材に見てもらえるわけです。

公務員試験のグループワークで面接官が気になること①『協調性』

公務員試験のグループワーク対策講座②

また協調性か!

でもやっぱり、協調性って大事。

仕事って、一人で完結しないんですよ。誰かと協力しないと進まないんです。

だから、他の人と物事をうまく進められるのは、ぜったい必要な能力。

そもそも協調性とは?

Weblio先生に『協調性』の意味を聞いてみると

協調性 とは
他の人と物事をうまくやってゆける傾向や性質。
協調性とは – 活用形辞書 Weblio辞書

面接官が『協調性を』気にするする気持ちが、わかる気がしません?

『協調性』をアピールする方法

  • メンバー全員と仲良くなり、橋渡し的な存在になる
  • 言い負かそうとしない、どんな意見も受け入れる
  • 明るく話す
  • 面白くユニークに。 笑ってOK!

これだけで『他の人と物事をうまくやってゆける人』っぽくみえるぞ!

とくに『会話が否定からスタートするひと』は、相手を言い負かそうとしなうように。

僕もそうなんだけど、論破したがるひとは注意!

ユーモアも大事。

仕事で「この人、いいひとだなぁ」って思わせる人は、たいていユーモアのある人。

誰だって明るく仕事がしたい。

面白い人、周りを否定しない人と仕事したいじゃん!

ポイントまとめ協調性は、どんな仕事にも必要なもの。

協調性をアピールするには、

  • メンバー全員と仲良くなり、橋渡し的な存在になる
  • 言い負かそうとしない、どんな意見も受け入れる
  • 明るく話す
  • 面白くユニークに。 笑ってOK!

公務員試験のグループワークで面接官が気になること②『空気を読む力』

公務員試験のグループワーク対策講座②

公務員は『空気を読む力』が大切。

なぜなら、国民/市民は、公務員に厳しいから。

めっちゃ厳しい。いつも監視されてます。

そんなわけで、周りからどう見られるか を意識できる人(空気を読めるひと)は、問題を起こしにくく、公務員に向いてる人材ってわけ。

『空気を読む力』をアピールする方法

たいていの人って、空気を読めるから、ここでは空気を読めない人むけに、空気を読む方法を紹介します。

ズバリ、空気を読む方法は、『周りの気持ちを考えて発言すること』

思ったことをそのまま口にすると、たちまち浮いちゃいますからね!

ポイントまとめ公務員は市民の目が厳しいから、空気を読める人材がほしい

空気が読めない人は、『周りの気持ちを考えて発言すること』

公務員試験のグループワークで面接官が気になること③『聴く力』

仕事は会話の嵐。

相手が話した内容をちゃんと理解できる人、話しやすい人は、物を教えやすくて、伸びやすい。

そんなわけで、面接官としては、『聴く力』もポイントの1つ。

ただ聞いてるだけ、はダメだぞ!

『聴く力』をアピールする方法

  • 適度にあいづちをうつ
  • 相手の話の腰を折らない
  • 相手が話し終わったら、ポイントを簡単にまとめる

これだけで、あなたも聞き上手!

あいづちは、「はい」「なるほど」「ええ」などでOK。

話の腰を折るのは目立ちますから、しっかり相手の話を聴いてから発言するのがオススメ。

それと、相手の話のポイントを簡単にまとめるときは、相手がいったことをくりかえさないように

ポイントまとめ仕事の打合せだけでなく、市民対応にも必要な『聴く力』

『聴く力』をアピールするには

  • 適度にあいづちをうつ
  • 相手の話の腰を折らない
  • 相手が話し終わったら、ポイントを簡単にまとめる

まとめ:公務員試験のグループワークでチェックされること

お疲れ様でした!

これであなたも、面接官がチェックすることをアピールできますね!

第2回の内容をざっくり復習しましょう。

 

面接官がグループワークで気にする、3つのこと

  • 協調性
  • 空気を読む力
  • 聴く力

 

協調性をアピールする方法

  • メンバー全員と仲良くなり、橋渡し的な存在になる
  • 言い負かそうとしない、どんな意見も受け入れる
  • 明るく話す
  • 面白くユニークに。 笑ってOK!

 

空気を読む力をアピールする方法

  • 周りの気持ちを考えて発言すること

 

聴く力をアピールする方法

  • 適度にあいづちをうつ
  • 相手の話の腰を折らない
  • 相手が話し終わったら、ポイントを簡単にまとめる

協調性があって、空気を読めて、聴く力がある。

あなたも、そんな人といっしょに働きたいですよね。

面接でいい印象を与える基本は、いっしょに働きたいと思わせる、市民に貢献できる人になるきることです!

次回は、『グループワークの役割分担』について紹介します。

オススメの役割は? 司会? 書記? タイムキーパー?

次の記事>>>司会だからと安心するな!【役割分担】について解説|公務員試験グループワーク対策講座③ – コウムノート

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。