読むと、お金に強くなる

読むだけで、お金に強くなるブログ

ホーム 公務員試験 筆記試験の得点UP!
カテゴリー

筆記試験の得点UP!

【2021年】公務員試験に受かるオススメ参考書26冊紹介【合格者愛用】

オススメ参考書がたっぷり! これから公務員試験を受けるひと 公務員試験のオススメ参考書を紹介します。 公務員試験の参考書って、ものすごい種類があって、どれが良いのか分からないですよね。 「絵が多い方がいいかな?」「解答が分かりやすいものがいいなぁ……」などなど、僕が公務員試験を受けるときも、かなり悩みました。 この参考書なら絶対合格できる! って参考書が欲しいんですけど、そんなものあるわけありません。 ぜったい合格できる参考書はありません。 しかし、合格した人が共通して使っている参考書はあります。そういう『神参考書』を紹介します。 公務員試験の良い参考書とは『過去問』 実際の公務員試験は『過去問』と同じ問題がたくさん出ます。 問題の変化が少なく、パターンを覚えれば勝てるものが多い。つまり過去問を題材にした参考書がベストなのです。 大学入試で過去問をやった方は「過去問やっても、本番では見たことない問題出るじゃん」と思うでしょう。 しかし、公務員試験では、ほんとに過去問と同じような問題がバンバンでるんですよね。過去10年分の過去問を解いてみれば、そっくりなのがわかると思います。 ぼくが受けた試験では、『過去問から数字を変えただけの問題』もありました。それくらい、公務員試験では過去問と同じ問題が出やすいんです。 公務員試験の良い参考書とは『過去問を題材にした参考書』です。 公務員試験の参考書は『ケチったら負ける』 参考書って高いです。科目の数だけ参考書がいるので、財布が苦しいですよね。「節約して、重要科目だけ買おう」と思っていませんか? しかし、ライバルたちは参考書を惜しまず買っています。ここで差を付けられると、なかなか挽回できないんですよね。 良い参考書をそろえて、出題率の高い問題をといた人必要最低限の参考書だけ買った人 どちらが合格しやすいかといえば、間違いなく『参考書をそろえた人』です。 公務員試験では、参考書をケチったら負けます。 公務員になって、安定した人生をおくる初期投資が『参考書』 『安定した人生』の初期投資が、1冊2,000円の参考書なら、めちゃくちゃ安いと思いませんか? 公務員になれれば、人生の安定は決まったようなもんです。ボーナスなんて1回で40万くらいもらえるんですよ。しかも年2回。 そんな公務員人生のための初期投資として、参考書代ってめちゃくちゃ安いです。こんなにコスパの高い自己投資はないです。 人生の安定を、たった数万円で買えるわけですからね。参考書は、めちゃくちゃコスパの良い投資です。 公務員試験の参考書の選び方 配点の多い科目:スー過去配点の少ない科目:薄い参考書 が基本です。(数的推理をのぞく) スー過去とは、『新スーパー過去問ゼミ』という参考書のことです。 この先、参考書を紹介する部分で、なんどもスー過去が登場します。それはスー過去が他の参考書よりめちゃくちゃに優れているからです。 過去15年間の出題を分析。出題率の高い問題しかない広げた状態から、閉じにくい製本方式なので、勉強が捗る学習効率を高めるさまざまな記事がある もちろん、スー過去じゃなくても合格できるでしょう。しかし、スー過去をつかうのが、最速最短で1番楽な方法だと思います。 【一般教養編】公務員試験オススメ参考書 一般教養試験のオススメ参考書を紹介していきます。 ちなみに、一般教養試験は特集でわかりやすく解説もしているので、ぜひこちらもご覧ください。きっと点数がアップする糸口になりますよ。 »一般教養試験の大特集!一般教養試験をわかりやすく解説&勉強のアドバイス! 数的推理も解説しています。点数が伸び悩んでいる人へオススメの情報がありますよ。 »数的推理の点数が伸びないときにチェックしたい落とし穴ポイント【公務員試験】 数的推理のオススメ参考書 『畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】』が神参考書でオススメ。これ一冊で国家公務員に合格できました。 オススメの理由は、分かりやすいし、頻出問題の出題率がハンパないからです。しかも、2018年に改定され、最新の公務員試験に対応していることもポイント高い。 ぼくが市役所を受けたとき、この参考書に乗っている問題から数字だけ変えた問題が出たこともありました。 数的推理は、たくさんの参考書がありますけど、これを超える参考書は見たことがないですね。ほんとに分かりやすい。 ぼくはこの1冊だけを10周して、3ヶ月で国家公務員に合格しました。ほんとにこれしかやってないのに合格できたんで、まさに神参考書。 オススメです。 https://item-for-you.com/komuin_suteki-suiri_hikui/ 判断推理・空間把握のオススメ参考書 これも畑中敦子さんの『畑中敦子の判断推理ザ・ベストプラス【第2版】』が1番オススメ。 『判断推理』ってかいてあるけど、『空間把握』も入っています。お得ですね。 難しい判断推理を、誰でもわかるように解説している過去問の中からいい問題だけ集めている頻出問題の的中率がハンパない この参考書より優れた参考書がないです。消去法で『畑中敦子の判断推理ザ・ベストプラス【第2版】』になります。 資料解釈のオススメ参考書 これも『畑中敦子の資料解釈ザ・ベストプラス【第2版】』がオススメ。やっぱり畑中敦子さんの解説はわかりやすい。 ちなみに、一般教養試験はひらすら基礎の勉強をするのがセオリーです。応用問題がほとんどなく、基礎がしっかりできていれば、ほぼ全ての問題に対応可能です。 あとは時間との勝負ですが、『畑中敦子の資料解釈ザ・ベストプラス【第2版】』では、裏技的にショートカットして問題を解く方法もあったりするので、オススメです。 英語・現代文のオススメ参考書 英語と現代文でオススメの参考書は、スー過去です。 『新スーパー過去問ゼミ5 文章理解・資料解釈』に英語と現代文が両方とも入ってます。 英語 配点少ない1問とくのに時間がかかる『英語の対策』は勉強量が果てしない 大学受験レベルの英語があればOK。なので『大学生のときの英語の勘をとりもどして、試験問題になれる』勉強がオススメ。 オススメの勉強方法は『スー過去の長文問題を1日1回解く』こと。 長文問題って英語の集大成なので、すぐに勘がもどります。スー過去は出題率の高い問題を集めているので、他の過去問集よりもオススメです。 過去問なので、実際の出題方法に慣れることもできます。一石二鳥。 英単語帳で1から単語・熟語を覚えるくらいなら、もっと高配点な科目を勉強した方がいいです。 僕は英語苦手で、リスニングは全く聞き取れません。 それでもスー過去で勘を取りもどせば戦えたので、やっぱり実戦型の勉強がオススメ。 現代文 現代文も『スー過去の長文問題を1日1回解く』がオススメです。 試験に慣れておけばオッケー。日本人ですから、難しい勉強はいりません。 なのでスー過去一択ですね。ほかの過去問集はオススメしません。 スー過去にのってる過去問は、出題率が高いです。『試験に慣れる』のが目的なので、実際の試験に出やすい問題を集めたスー過去がオススメです。 古典のオススメ参考書 配点少ないそもそも古典が出ないこともある おいしくない科目なので、勉強しなくていいです。もっと配点の高い科目を勉強したほうがお得ですね。 オススメの捨て科目は「捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説 - コウムノート」に書いてます。オススメの捨て科目や、配点の高い科目を紹介してます。 社会科学のオススメ参考書 専門科目の勉強でカバーできます。 なので、社会科学の参考書は買わなくていい場合が多いです。もちろん、受ける自治体に合わせて必要であれば揃えてください。 時事のオススメ参考書 『神参考書』の速攻の時事を紹介します。オススメ。 この2つがあると、時事問題は安心できる。そんな参考書です。その理由は次のとおり ニュースみたい人でも、図が多く分かりやすい。誰でもわかる。試験に出やすいタイムリーな話題まで網羅されている長年出版しているので、時事問題のノウハウがあるポイントを絞っていて、簡単に勉強できる量 特に神ってるのは、『タイムリーさ』です。出版のほんの少し前の出来事ですら、分かりやすく解説しています。 時事問題って、タイムリーなものほど問題になりやすいのに、対策しずらいんですよ。 なぜかというと、タイムリーすぎるものは普通の参考書にのってなくて、自分で対策しないといけないから。 ところが『速攻の時事』は、出版のほんの少し前のニュースも載ってます。 平成30年度版の速攻の時事は、平成29年度末(2月)に発刊されます。前年の時事問題はすべて網羅されているのも納得ですね。 ぼくは新聞やニュースをまったく見ない『ニュース疎い・政治わからん野郎』でしたが、速攻の時事1冊で合格できました。 時事問題は面接対策にもなります。そう考えると、『速攻の時事』はかなりコスパのいい参考書ですね。 公務員試験ならとりあえず1冊買っておこう、という定番オススメ参考書です。 『速攻の時事』と『速攻の時事・実践トレーニング編』の2種類があります。 まずは『速攻の時事』で基礎知識をインプットして、『速攻の時事・実践トレーニング編』でアウトプットすれば、忘れにくい知識になります。 『速攻の時事』だけでもOKです。確実に点数を稼ぎたい方は、トレーニング編も合わせて使ってみてください。 論文のオススメ参考書 公務員試験の論文は、足切りさえ超えればOKです。 配点比率も低いので、がっつり対策しても、アドバンテージにはなりません。 論文対策の記事もありますので、ぜひご覧ください。 »論文対策は1日で。公務員試験対策ならガクマーケティング もしこの記事だけで論文対策にするのが不安なら、下の参考書がおすすめです。 日本史・世界史のオススメ参考書 まともに対策したら負けです。アホほど範囲が広いので、頻出問題だけやりましょう。 オススメの参考書は『ダイレクトナビ』。 ダイレクトナビがオススメの理由は、頻出問題を赤シートを使って覚えられること。赤シートってやっぱり覚えやすいんですよね。 頻出問題だけまとめているんで、サラッと読んでおけば、数問は拾えるとおもいます。 日本史・世界史は対策にキリがないです。薄い参考書をサラッとで十分。 正直言って、捨ててもいい科目です。捨て科目については、「捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説 - コウムノート」に詳しく書いています。 地理のオススメ参考書 ちょっと勉強するだけで、点数を稼げるコスパのいい科目です。 地理は出題数は少ないけど、頻出問題がハッキリしています。なので頻出問題だけやればOK。捨てるにはもったいないよ! オススメの参考書は『ダイレクトナビ』。赤シートで頻出問題だけなので、少ない勉強時間でもかなりの点数に繋がります。 芸術文化のオススメ参考書 捨てまししょう。勉強する意味なしの不味い科目です。 捨てる理由を知りたい方は「捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説 - コウムノート」で詳しく書いてますので、ぜひ読んでみてください。 物理・科学のオススメ参考書 理系(技術職)で受験する人や、理系科目ができるひとは対策するといいです。感覚を取り戻すくらいで勉強すれば、そこそこ稼げます。 理系が苦手なら捨てるのもありですね。ぼくは理系だったので勉強しました。 参考書はスー過去がオススメ。 1日数問やって問題に慣れておくだけでも、点数に繋がります。 スー過去のタイトルは『自然科学』と書いてありますが、中身には『物理・化学・生物・地学・数学』の5つが入ってます。2,000円で5科目なんで、1科目あたり400円! 生物・地学のオススメ参考書 生物も地学も、頻出範囲がはっきりしている科目。 オススメの参考書は『ダイレクトナビ』です。1冊に生物と地学がまとまってるので、コスパいいですね。 生物 生物って小学生から勉強しているので、ちょっと復習すれば点数になります。 頻出問題だけやればOK。薄い参考書でおっけーです。 スー過去みたいな分厚い参考書はいらないかと。時間をかける割に配点低いですからね。 地学 地学もコスパのいい科目。頻出問題がハッキリしているので、ぜひ勉強するのをオススメします。 「あ〜そんなこと勉強したわ〜」って感じで、思い出しながらインプットすれば、本番でも十分戦えるかと。 【専門試験変】公務員試験のオススメ参考書 全科目、スー過去一択です(捨て科目はのぞく) 専門試験は配点が多いし、傾斜がかかって点数が2倍になったりします。だから、スー過去でがっつり勉強することをオススメします。 『傾斜』については、「【2021年】公務員試験のボーダー予想|合格者の決定方法 - コウムノート」で詳しく書いています。『傾斜』は点数を2倍にするので、うまく活用すればライバルを出し抜けますよ。 憲法・民法・行政法・ミクロ・マクロのオススメ参考書 スー過去がオススメです。難しい科目ほど、過去問で出題方法になれておくのが効果的。 憲法・民法・行政法・ミクロ・マクロは、ほぼ全部の自治体で出題されるので、『使い回しのできる腐らない知識』です。 どこの自治体でも配点が多いので、スー過去でがっつり勉強するのをオススメします。 財政学・政治学・行政学・経営学・社会学のオススメ参考書 スー過去の中から、頻出範囲を勉強するのがオススメです。 国際関係のオススメ参考書 地方上級を受験するなら、スー過去で頻出範囲を勉強するのがオススメです。 国税とか、裁事を受けるなら捨ててOK。 会計学のオススメ参考書 国税専門官を受験するなら、スー過去で頻出範囲を勉強するのかオススメです。 国税専門官じゃないなら、捨ててOK。 労働法のオススメ参考書 労働基準監督官を受けるなら、スー過去で頻出範囲を勉強するのがオススメ。 労働基準監督官じゃないなら、捨ててOK。 刑法のオススメ参考書 裁判所事務官を受けるなら、スー過去で頻出範囲を勉強するのがオススメ。 裁判所事務官じゃないなら、捨ててOK。 商法・教育学・心理学のオススメ参考書 コスパ悪いので、全部捨ててOKです。 こんなん勉強するなら、ほかやりましょう。専門書は買わなくでいいですね。 まとめ:公務員試験のオススメ参考書 公務員試験は学校の先生が教えてくれないので、参考書が生命線です。参考書が合否を決めるようなものです。 『参考書』は公務員になって、安定した人生をおくる初期投資。参考書の値段は、公務員になってしまえば余裕で回収できます。 最強にコスパの高い投資なので、どんどん自分に投資するのをオススメします! あわせて読みたいわずが3ヶ月で公務員試験に合格!底辺大学生が試した全手法まとめ|コウムノート【アガルートアカデミー】あなたの勉強間違ってない?公務員試験合格に保険をかけたい人へ【オススメ予備校】|コウムノート

わずが3ヶ月で公務員試験に合格!底辺大学生が試した全手法まとめ

こんにちは。ガクマーケの井上です! この記事では、ガクマーケの井上が3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたことを全てまとめました。 ※当記事は、私の実体験をもとに記載しております。 当ブログの、公務員試験メニュー 3ヶ月前でも諦めない。公務員試験に挑戦しよう 公務員試験は、3ヶ月まえから勉強しても、合格できます。ただし確率は満足するものではありませんし、辛い戦いにはなります。それでも、合格は可能だと思います。 偏差値45の底辺大学生だった僕ですが、たった3ヶ月の勉強で公務員試験(国家一般)に合格しました。 公務員試験に合格すると、人生のある程度は保証がされる大事なイベントです。コロナウイルスの出現で、公務員の安定さが、また注目されるようになりました。 今後も、コロナウイルスのような、誰も予想し得ないトラブルによって、民間企業が倒産する可能性はあります。そう思うと、公務員が魅力的に思えますね。 厳しい挑戦になるとはいえ、後悔しないよう、全力でなりたいものを目指してみる/安定する公務員を目指すのも大切です。 そもそも、3ヶ月で公務員試験に合格できるのか? 底辺大学生のガクマーケの井上でも合格できましたし、不可能ではないと思います。 もしあなたが、「あと3ヶ月しかないから、公務員はあきらめよう」と悩んでいるなら、まだ諦めるのは早いと思います。 自治体によっては、人口減少のため定員割れしていることも良くあります。3ヶ月で国家総合を狙うのは大変かもしれませんが、人口の少ない地方自治体は意外と簡単に合格できたりするのです。 もちろん、3ヶ月しかないので、勉強はハードになります。 公務員試験の辛さ/息苦しさについて、別記事で話しています>>>公務員試験ってやっぱり大変?勉強中の辛い・ハードな体験談を教えて それでも、たった3ヶ月の地獄です。合格してしまえは、何十年も安定するのですがから、3ヶ月の地獄は乗り越えられるハードルでしょう。 はじめに:ガクマーケの井上の学力 まずは僕の学歴などを紹介します。 ガクマーケの井上の学力など 最終学歴:大学(偏差値は45くらい。底辺大学) 資格:なし TOEIC:やったことない(英語は中学生レベル) 毎日の勉強時間:なし(テスト前一夜漬けタイプ) バイト:公務員試験の勉強中はやってない 公務員試験を始めた時期:大学3年生の2月から 総評:頭はよくない 大学なんて酷いもんで、授業中はパズ○ラやってました。 こんな頭脳でも、国家一般に合格できました。公務員試験は、パズルのような問題や、基礎的な日本史などが出題されます。学歴で大きくスタート地点は変わりません。 さて、次章からは、実際に3ヶ月で合格するためにしてきたことをまとめました。ぜひご覧ください。 3ヶ月で公務員試験に合格するためにした8つのこと 僕が3ヶ月で公務員試験に合格するために、最初にしたのが次の8つです。 リサーチ全体の勉強範囲を知る捨て科目を決める参考書を用意しよう勝負科目の優先度を決めよう合格までの勉強スケジュールをたてよう1日の勉強時間をきめよう効率よく勉強する方法を学ぼう 順番に説明していきます。 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと① リサーチ 公務員試験の基本ステップは、情報収集です。なにはともあれ、試験の日程・試験科目・採用人数などを調べましょう。 しっかりと情報収集すると、 必要最低限の勉強で、いろいろな自治体を受験できる 公務員試験の情報をまとめたサイトがわかる といったメリットがあります。 情報収集のやり方については、次の記事で解説しています>>>公務員試験の基本ステップ!情報収集のやり方を丁寧に教えます 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと② 試験範囲のボリューム感を体感する 全体でどれくらい勉強をしないといけないのか、そのボリューム感を味わいましょう。 試験範囲を見てみると、公務員試験がどれだけ特殊な試験なのか分かると思います。あまりに範囲が広すぎるため、まずもって全範囲の勉強はできません。 そうやって”焦り”を出して、モチベーションを出すのも、1つのテクニックです。 公務員試験は「一般教養科目」と「専門科目」の2種類で作られる 高校受験や大学受験でも、「科目」がありましたよね。公務員試験でも同じように、約30の科目があります。 その30科目は大きく分けて、 一般教養試験専門試験 の2つに分類されます。 公務員試験の「一般教養試験」って、どんな試験? 一般教養試験とは「一般常識」と「論理的な思考能力」をはかる試験です。 国・県・市町村、どの自治体でも、一般教養試験は出題されます。勉強必須なわけです。 暗記と慣れが重要な試験で、勉強の成果がでるのが遅いので、勉強は苦労すると思います。 一般教養試験については、別記事でもっと詳しく解説しています>>>関連記事一般教養試験の大特集!一般教養試験をわかりやすく解説&勉強のアドバイス! 公務員試験の「専門試験」って、どんな試験? 専門試験とは、受験する職種にかかわる「専門的な知識」をはかる試験。 専門試験は、出題されない自治体もあります。専門試験を勉強する余裕がないときは、専門試験がない自治体を探すのもありかもしれません。 基礎的な知識だけでなく、応用力も求められる難しい試験です。 本屋で、各科目の過去問を見てみよう 公務員試験の勉強は、過去問(スー過去)に取り組むのが基本です。 スー過去ってなに? 「新スーパー過去問ゼミ」という、公務員試験の過去問をまとめた本のこと。 「新スーパー過去問ゼミ」略して「スー過去」 出版社公式HP>>>「新スーパー過去問ゼミ5」シリーズ 【教養分野】【専門分野】 が順次発売! スー過去のボリューム≒勉強量と思っていいです。本屋に行ってみて、各科目のスー過去の分厚さを見てみましょう。 「3ヶ月でできる量なのかよ」ってくらい分厚いです。焦りを感じてパワーを出していきましょう。 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと③ 捨て科目を決める 捨て科目を作りましょう。全部を勉強していては、公務員試験には合格するのが難しくなります。 配点の少ない科目は捨てて、配点が多い科目を勉強する。これが捨て科目の基礎的な考え方です。配点の多い科目を勉強するので、当然得点はあがります。 捨て科目を上手に使えば、あなたが公務員試験に合格するのは、ずっと簡単になります。 僕が公務員試験に合格するときも、かなりの科目を捨ててました。そのおかげで、点数配分の大きい科目の得点を伸ばせました。 捨て科目を作ることで、最低限の勉強で、得点を伸ばせます。絶対やりましょう。 捨て科目を作って、効率よく点数を伸ばしたい人は、こちらの記事がオススメ。>>>捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと④ 参考書を準備しよう 入門書1冊+過去問(スー過去)1冊でOKです。普段の授業で勉強している科目なら、入門書はなくても大丈夫。 公務員試験は過去問が必須。過去問に始まり、過去問に終わります。 それほど、過去問と同じ問題がでます。信じられないと思いますが、過去10年分の過去問を見れば、本当に問題に変化がないことがわかります。 僕が試験を受けたときは、「過去問とほぼ同じ(数値が違うだけ)」もありましたし。 オススメの参考書については、こちらで解説しています。»【2019年】公務員試験に受かるオススメ参考書26冊紹介【合格者愛用】 ポイントは次の2つ。 参考書は、入門書1冊+過去問1冊でOK。過去問にとりくむのがオススメ ▼他にもあります!公務員試験メニュー 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと⑤ 勝負科目の優先度を決めよう 捨てない科目(勝負科目)の中でも、優先度は決めておきましょう。 闇雲に勉強すると、「これ勉強するの忘れてた~」なんてことになります。(なりました) 一般教養科目と専門科目で、わけて解説しますね(詳しくは別記事で解説) 一般教養科目 一般教養科目の中でも、数的推理と判断推理は、とくに配点が多いです。 暗記+慣れが必要で、一朝一夕では習得できません。しかし、暗記して慣れてしまえば、簡単なことも特徴です。 もちろん、周りのライバルもあなたと同じように考えて、数的推理と判断推理は正解を狙ってきます。ライバルと差をつけられないように、優先的に勉強しましょう。 一般教養科目について、ちゃんと勉強しておくと、効率よく勉強できますよ。どれが優先科目なのか、戦略をたてれるからです。 一般教養試験については、もっと詳しく知りたいなら、一般教養試験の大特集!一般教養試験をわかりやすく解説&勉強のアドバイス!を読んでみてください。 専門科目 専門科目は、一般教養科目の合間に勉強。 大学で勉強していたこともあり、過去問を数週して終わりでした。入門書は勉強済みの内容であれば必要ありません。 科目のポイントまとめ。 優先して勉強するのは一般教養科目の、数的推理・判断推理。数的推理・判断推理は配点が多いけど、暗記と慣れが必要で勉強に時間がかかる。専門科目は、大学で勉強していることの応用。 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと⑥ 合格までの勉強スケジュールを立てよう 各科目ごと、1ヶ月ごとに、なにを勉強するか決めました。 時期に関係なく、常に勉強するもの 一般教養科目:数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈、時事 専門科目:配点の多いもの 試験1ヶ月まえから勉強したもの 一般教養科目:思想、地理、地学 専門科目:配点が少ないけど、捨てるほどでもないもの 面接・論文 面接・論文は試験1ヶ月前から対策してましたね。無事に最終試験まで合格できたので、問題ないでしょう。 面接・論文対策は、公務員試験の面接・論文対策はいつから?で解説しています。僕の経験談から来る情報も発信していますので、ぜひ読んでみてください。 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと⑦ 1日の勉強時間を決めよう 公務員試験は1000時間勉強すれば、合格ラインといわれています。 3ヶ月で1000時間勉強するなら、1日12時間必要です。 1日の勉強時間 3ヶ月(90日)前から:1日約12時間 半年(180日)前から  :1日約6時間 9ヶ月(270日)前から:1日約4時間 1年(365日)前から  :1日約3時間 「公務員試験の勉強時間」については、別記事でも解説してます。>>>公務員試験はいつから勉強すればいいんじゃい!って質問に答える 何時間勉強すればいいかわかったら、勉強時間を確保することを最優先にして、生活習慣を作り直します。 勉強時間を確保するのが、なによりも大切です。ただでさえ、スタートが遅かったので、時間はできる限り確保するようにしていました。 3ヶ月で公務員試験に合格するためにしたこと⑧ 効率よく勉強するテクニックを学ぼう 公務員試験は勉強時間の勝負です。ですが、もし同じ時間を確保したとしたら、次は勉強効率の勝負になります。 勉強効率アップの工夫を取り入れて、効果的に知識を吸収していきたいですよね。 3ヶ月で合格を目指すのであれば、ライバルに比べて、大きく遅れが出ているのは確かです。なので勉強方法にもこだわっていきたいところです。 泥臭くても、なんでもいいから、できる工夫は全部やる。そんな気持ちで戦っていました。 そんなわけで、勉強効率を上げるテクニックを紹介します。全て僕が実践した方法です。随時更新していきますので、更新をお待ち下さい。 参考書は合格した人が使っているものを買おう 公務員試験は参考書が命 公務員試験の知識はおもに参考書から勉強します。共通の教科書はありません。つまり参考書が公務員試験の合否を決めるわけです。 絶対合格する参考書はありませんが、合格した人が共通して使っている参考書はあります。そんな『神参考書』を紹介します。 【2019年】公務員試験に受かるオススメ参考書26冊紹介【合格者愛用】 https://item-for-you.com/komuin-books/ 大量の知識を、一気に頭に叩き込む勉強法 「この勉強法のおかげで、3ヶ月で合格した」といっても過言ではありません。自分の限界をこえて、知識を頭に叩き込めます>>>公務員試験のオススメ勉強法【鬼速復習勉強法】で忘れない記憶を作れ! 勉強に最適な時間帯を把握する 勉強をする時間帯で、集中力=効率もかなり変わってきます。 「1日12時間も勉強するのに、時間帯なんて関係あるの?」と思うかもしれませんね。 しかし、勉強の時間帯と効率には関係があります。正しい時間帯にやれば、過去問をこなすスピードが1.5倍くらいになります(体感)たくさん試行錯誤した方法です。 〜coming soon〜 勉強効率を2倍にする参考書の使い方 参考書を正しく使えば、勉強効率は2倍になります。 独学が基本の公務員試験は、参考書にはじまり、参考書におわります。それなら、参考書の使い方は、すごく重要なポイントになるわけです。 どうすれば、もっと使いやすい/もっと覚えやすい参考書になるのか? ノートを作るなんて非効率な方法はいらない、効率を追求した方法を紹介します。 〜coming soon〜 公務員試験の面接・論文対策は? 個人面接 公務員試験の面接対策は、個人的には1ヶ月前から十分だと思います。準備すべき想定質問は、そんなにたくさんありません。 志望動機、民間との違いなど、よくある質問に対して、矛盾なく回答できるようにしておけば十分かと思います。 その辺の、準備が必要な考えておくべき想定質問・マナーあたりも別記事で紹介しますね。 また、僕が受けたときは、ちょっと変わった質問もありました。 個人的には「想定質問やマナーの準備」より「ちょっと変わった質問に、どう対応するか?」のほうが重要だと思います。 面接対策記事はこちら 公務員試験の面接|バイトの経験あり/なし はどう評価される? グループワーク対策 グループワークは、特殊な面接なので、事前知識が必要だと思います。 グループワークについての事前知識がないと、グループのメンバーに置いてかれて、不安になって・・・と負のスパイラルに。 実際、何にも知らないと、ボッコボッコになるはずです。 対策はこちら>>>公務員試験のグループワーク対策講座のまとめページ【全4回】 論文対策 論文対策は、ネットで情報収集して書き方を勉強しました。 一般教養科目にある「時事」で日本の主要ニュースを把握しておくと、ネタに困らないと思います。 論文の書き方も記事にしているので、ぜひチェックしてみてください。 理系の国語ヘタでも大丈夫!公務員試験の論文テンプレート構成と書き方まとめ●●だけで公務員試験の論文が上達した人にインタビューしてきた! https://item-for-you.com/ronbun/ https://item-for-you.com/ronbun_interview/ よくある質問「1ヶ月で公務員試験に合格できる?」 できます。たぶん。ただし、定員割れしている自治体を狙うのが現実的です。 ライバルは、1年かけて、1000時間勉強してきてます。そんなライバルたちに、流石に1ヶ月で対抗するには、1日24時間勉強しても足りないと思います。 近くの自治体で、倍率が低いところを探してみてください。意外と近場にそういった自治体があったりするのです。 倍率を調べるときは、ここが便利です(外部リンク)>>>参考サイト公務員試験倍率一覧 よくある質問「専門試験勉強したくないんですけど?」 たしかに、専門試験を勉強するのは大変ですからね。僕も嫌々やってました。 一般教養だけで受験できる、地方の市役所を受けてみてはどうでしょうか? それなら専門試験は勉強しなくても大丈夫です。 専門試験があるかどうかは、各自治体のホームページを確認するのが確実です。「今年から試験科目変わります」という自治体もありますので、しっかりチェックしてくださいね。 他にもあります!公務員試験メニュー

一般教養試験の大特集!一般教養試験をわかりやすく解説&勉強のアドバイス!

「一般教養試験って、なんなんじゃい!」とお悩みの公務員試験 初心者のあなた。 この記事では、公務員試験の頻出ワード「一般教養試験」を解説します。 一般教養試験はどの自治体でも出題される勉強必須の試験です。しっかり対策して、合格を確実なものにしていきましょう。 一般教養試験って、一言でいえば、どんな試験? 一般教養試験を一言でいえば、「一般常識」と「論理的な思考能力」をはかる試験です。 暗記して慣れれば簡単ですが、暗記して慣れないと、全然点数がとれません。 「この問題、参考書とまったく同じだ」と思うほどに、パターンが決まった科目が多いのも特徴ですね。 練習すれば誰でも高得点を取れる科目です。なので多くの方がハイレベルな対策をしてきます。ここを落とすと、差をつけられてしまうポイントです。 一般教養試験は、あらゆる試験で勉強必須。 国・県・区役所・市役所、どこにいっても、一般教養試験はたいてい出題されます。汎用性のある科目ですね。 最近は民間企業の就活に用いられる「SPI試験」を使う自治体も増えてきました。2018年時点では、一般教養試験がずっと主流です。 SPI試験とは?SPIテストとは、正式名称を「SPI総合検査」といいます。リクルートが提供している適性検査で、多くの企業で採用の際に用いられています。また、SPIの中にもSPI2、SPI3などのバージョンがありますがまとめて「SPI」と呼ばれています。 現在では 11,000社近くの企業がSPIテストを導入しており、2016年度の受験者は189万人にものぼります。(引用:SPIって何だ!?就職活動最初の関門SPIの実態を知る) 一般教養試験の科目を解説 一般教養試験は、20個の科目の総称です。 各科目の出題数は以下の表のとおりです。注目は、出題数。かなり偏っているのがわかると思います。 出題数が多い「数的推理」「判断推理」は重要科目。がっつり勉強しましょう。出題数が少ない「古典」「芸術」「物理」「科学」は、筆頭捨て科目(僕の場合) 捨て科目については、「捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説」に詳しく書きました。合格するには必須のテクニックで、みんな『捨て科目』を作ってます。ぜひ読んでください。 一般教養試験の科目簡易表  標準出題数範囲重要度特徴オススメ勉強法数的推理5大大数学要素全範囲やる判断推理4大大パターン系全範囲やる空間把握4中中パターン系頻出のみやる資料解釈3小中パターン系頻出のみやる英語6小中センター程度英文過去問メイン現代文5小小易しい過去問メイン古典0小小ほぼ出ない捨てる社会科学3中小専門の勉強で代替可専門の勉強で代替時事3小中知識分野では出題数が多い速攻の時事2冊のみ日本史1中小範囲大出題数少頻出のみやる世界史1中小範囲大出題数少頻出のみやる地理1小小頻出分野に偏りあり頻出のみやる思想1小小範囲狭し全範囲やる文学芸術0小小あまり出ない捨てる物理1中小文系不利捨てる化学1中小文系不利捨てる生物1中小自然科学ではやりやすい頻出のみやる地学1小小頻出分野に偏りあり頻出のみやる (引用:公務員試験の参考書と勉強法-独学式- 公務員試験全科目の特徴【捨て科目を作るならどれ?】 より) 一般教養試験の各科目を解説! 数的処理 数的推理・判断推理・資料解釈の3つを合わせて、数的処理といいます。ややこしいですね。 数的推理・判断推理 パズルです。様々な種類のパズルが出題されるのが数的推理です。 配点が多いので、勉強必須です。 「ただのパズルじゃん!」と油断しないように。癖のあるパズルなので、練習しないとまったく点数取れません。 合わせて読みたい≫あなたの数的推理の点数が、いつまでたっても低い理由【公務員試験】 資料解釈 簡単な計算問題です。パターン問題が多いので、慣れて得点源にしちゃいましょう。 というものの、最初のうちはパターンの多さに驚くと思います。それでも、日本史や世界史と比べてみるとどうでしょうか。よっぽど点数を取りやすいと思いませんか。 文章理解 英語・現代文・古文の3つを合わせて、文書理解といいます。 英語は大学センター試験レベルで、わざわざ勉強する必要はないです。毎日、スー過去を1問やって、感覚を取り戻しておけば十分です。(自治体にもよるので、しっかり調べておいてください) 古文は出題されないことも多いので、迷わす捨ててOKだと思います。配点が少ないので、捨て科目筆頭です。 合わせて読みたい»捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説 社会科学 政治・法律・経済・社会の4つを合わせて、社会科学といいます。 専門試験と被った内容なので、個別に対策することはあまりないです。 時事問題は専用の参考書をパラパラ読んでおくと安心。新聞だけでは、最近の時事問題しか追えませんしね。 自然科学 物理・数学・化学・生物・地学の5つを合わせて、自然科学といいます。 配点が少ないわりに、暗記+計算・応用が必要で、コスパ悪いです。 技術職で受験するなら、かる~く勉強しても良いかもしれません。ガクマーケの井上は地学、生物だけ勉強してました(うっすい参考書1冊程度の勉強) 人文科学 世界史・日本史・地理・思想・文化芸術の5つを合わせて、人文科学といいます。 ご想像どおり、世界史と日本史は、範囲が膨大です。2~3問くらい出題されますので、完全には捨てずに、頻出問題のみ暗記してもいいと思います。 文化芸術は出題されるのがレアなので、捨ててOK。 合わせて読みたい»捨てれば勝てる!公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説 一般教養試験のポイント 数的処理(数的推理・判断推理・資料解釈)>>>暗記と慣れが必要。文章理解(英語・現代文・古文)>>>毎日過去問1問。古文は捨てる。社会科学(政治・効率・経済・社会)>>>専門科目と被るのであれば、わざわざ勉強しなくてOK。自然科学(物理・数学・化学・生物・地学)>>>勉強するにはコスパ悪し。人文科学(世界史・日本史・地理・思想・文化芸術)>>>頻出のみ対策。文化芸術は捨て。 一般教養試験の勉強は、早く始めるのがオススメ 一般教養試験は暗記と慣れが重要です。 そのため、なるべく早くから勉強を始めて、試験前日まで勉強するのがベストです。僕は専門試験より、一般教養試験のほうがずっと時間をかけて勉強してました。 癖が強い問題ばかりですので、勉強を始めたばかりのうちは、ぜんっぜんわからないと思います。僕も最初の1ヶ月は、ほぼ0点状態でした。 ですが、暗記と慣れがある程度のレベルに達すると、一気に点数が上がります。諦めないで、毎日コツコツ勉強するのが、最短で、確実な方法です。 辛くなったら読みたい»民間組の内定が決まっていく…┃公務員試験の勉強が辛いときの対処法③ まとめ:一般教養試験とは 一般教養試験とは? 「一般常識」と「論理的な思考能力」をはかる試験。 一般教養試験の特徴は? 暗記・慣れがほとんどの科目。パターン問題も多い。 一般試験のポイントまとめ 数的処理(数的推理・判断推理・資料解釈)>>>暗記と慣れが必要。文章理解(英語・現代文・古文)>>>毎日過去問1問。古文は捨てる。社会科学(政治・効率・経済・社会)>>>専門科目と被るので、わざわざ勉強しなくてOK。自然科学(物理・数学・化学・生物・地学)>>>勉強するにはコスパ悪し。人文科学(世界史・日本史・地理・思想・文化芸術)>>>頻出のみ対策。文化芸術は捨て。 一般教養試験はあらゆる自治体で出題されます。 他のライバルと差をつけられないように、コツコツ勉強していきましょう。 公務員試験に合格する人が使っている参考書はこちらの記事で紹介しています。 あなたが持っている参考書、ほんとうに『合格しやすい参考書』ですか? 【2021年】公務員試験に受かるオススメ参考書26冊紹介【合格者愛用】

捨てれば勝てる。公務員試験の捨て科目の選び方・捨てるメリットを解説

捨て科目がなければ、公務員試験に合格するのは不可能。といっても過言ではないほど、捨て科目は大切なものです。 捨て科目を上手に使えば、あなたが公務員試験に合格するのは、ずっと簡単になります。 僕が公務員試験に合格するときも、かなりの科目を捨ててました。そのおかげで、点数配分の大きい科目の得点を伸ばせました。 捨て科目を作ることで、最低限の勉強で、得点を伸ばせます。そんな便利な勉強法「捨て科目」について、この記事では解説しています。 この記事を読めば、 捨て科目について理解できる捨て科目が公務員試験合格に、必要な理由どれを捨て科目にしたらいいのか がわかります。 捨て科目を上手に使って、得点を伸ばしましょう。 Q.捨て科目ってなんのこと?A.公務員試験で「あえて捨てる科目」 捨て科目とは、公務員試験に合格するために、試験範囲なのにあえて全く勉強しない科目のことです。捨てている科目→捨て科目。 「実際の試験では1問しか出ないけど、覚えるものが多い科目」などは効率が悪いです。そこで、その科目は思い切って「全部勉強しない」と捨てるのが、捨て科目です。 捨て科目を作ると、総合的にさらに高得点を狙えるようになります。たとえば下記の2パターンで考えてみましょう。 配点10点の科目に、3日かけて勉強する配点30点の科目に、3日かけて勉強する どちらが高得点になるかといえば、後者なのは当然ですね。3倍の得点になります。同じ3日間の勉強時間ですが、これだけ差が付きます。 こういった得点のメリットだけではなく、他にも捨て科目を作る理由があります。そもそも全科目を勉強するのが現実的ではないのです。 というのも、公務員の試験科目は全部で30科目もあります(国家公務員の場合)まともに勉強すると、まず間に合いません。 限りある勉強時間を効率よく使うため、捨て科目を作らざるを得ない。というのが、正直なところです。 公務員試験の捨て科目を調べるまえに 「そもそも受ける市役所の試験科目わからない」という人は、まずは情報収集しましょう。 もしかしたら、今年は募集0人かもしれないです。ドキッとしたら必ず確認しておきましょう。 情報収集のやり方については、こちらで紹介しています>>>公務員試験 準備の基本手順!情報収集のやり方を懇切丁寧に教えます 公務員試験で捨て科目を作る『メリット』 先程少しお話しましたが、ここいらでメリットをもう少し深堀りしておきます。捨て科目を作るのが怖い方もいるかと思いますので。 捨て科目を作ると、もっと配点の多い科目を勉強できるようになります。つまり、試験の点数を大きく伸ばせて、合格が近づくわけです。 時間がないから捨て科目つくる、というよりも、効率よく勉強時間を使うために捨て科目をつくります。 「50時間の勉強が必要だけど、試験では1問しか出ない」なんて科目を勉強するのは、効率が悪いためです。 古文なんで出題が0問のときだってあるんです。1問も出題されない可能性がある科目にたくさん時間をかけて勉強するより、6問出題される問題にたくさん時間かけたほうが、点数は伸びます。 ただでさえ、科目の多い公務員試験です。より点数の稼ぎやすい科目を重点的に勉強するのが、勝利への秘訣です。 ポイント:捨て科目を作ると、限りある時間で、効率的に勉強できる。配点の多い科目を重点的に勉強することで、得点を伸ばせる。 公務員試験で捨て科目を作る『デメリット』 大きなデメリットはありません。が、注意点はあります。 捨て科目は時間を作るためにつくります。そうして作った時間でゲームとかして無駄遣いすると本末転倒になってしまいます。(実体験) 捨てたから時間増えた!と思うと、サボってしまう方が多いです。私もそうです。。。 「時間が足りないから、しぶしぶ捨て科目を作って、時間を捻出しているんだ」と思うだけでも、やる気は違ってくると思います。 公務員試験のオススメ捨て科目はこれ 「なにを捨て科目にすればいいかわからない」って人は、下の「科目簡易表」と「捨ててOKな科目」を参考にしてください。 あくまで参考程度に、最後は自分の受ける自治体に合わせて調節していってください。将来を決める情報になりますので、しっかり裏をとって情報収集してくださいませ。 一般教養試験の科目簡易表 (右側のオススメ勉強法に注目)  標準出題数範囲重要度特徴オススメ勉強法数的推理5大大数学要素全範囲やる判断推理4大大パターン系全範囲やる空間把握4中中パターン系頻出のみやる資料解釈3小中パターン系頻出のみやる英語6小中センター程度英文過去問メイン現代文5小小易しい過去問メイン古典0小小ほぼ出ない捨てる社会科学3中小専門の勉強で代替可(専門の勉強と同じ範囲)専門の勉強で代替(専門の勉強と同じ範囲)時事3小中知識分野では出題数が多い速攻の時事2冊のみ日本史1中小範囲大出題数少頻出のみやる世界史1中小範囲大出題数少頻出のみやる地理1小小頻出分野に偏りあり頻出のみやる思想1小小範囲狭し全範囲やる文学芸術0小小あまり出ない捨てる物理1中小文系不利捨てる化学1中小文系不利捨てる生物1中小自然科学ではやりやすい頻出のみやる地学1小小頻出分野に偏りあり頻出のみやる (引用:公務員試験の参考書と勉強法-独学式- 公務員試験全科目の特徴【捨て科目を作るならどれ?】 より) 合わせて読みたい 一般教養試験の大特集!一般教養試験をわかりやすく解説&勉強のアドバイス! 専門科目の科目簡易表 下の表に記載されているスー過去は、問題集のことです。 「新スーパー過去問ゼミ」という、公務員試験の過去問をまとめた本。 「新スーパー過去問ゼミ」略して「スー過去」 出版社公式HP>>>「新スーパー過去問ゼミ5」シリーズ 【教養分野】【専門分野】 が順次発売!  出題試験範囲重要度特徴オススメ勉強法憲法多大大ほぼ全専門試験で出題全範囲スー過去民法1多大大ほぼ全専門試験で出題全範囲スー過去民法2多大大ほぼ全専門試験で出題全範囲スー過去行政法多大大ほぼ全専門試験で出題全範囲スー過去ミクロ多大大裁判所以外でほぼ出題全範囲スー過去マクロ多大大裁判所以外でほぼ出題全範囲スー過去財政学中小中経済のおまけ頻出範囲のみスー過去政治学中小中教養とも関連 頻出範囲は狭い頻出範囲のみスー過去行政学中小中経営学政治学社会学と関連頻出範囲のみスー過去経営学中小中公務員試験では暗記科目頻出範囲のみスー過去社会学中中中行政学政治学と関連頻出範囲のみスー過去国際関係中中中地上受験者で出題多地上ならスー過去 その他捨て会計学少中小国税以外は捨てましょう国税ならスー過去 その他捨て労働法少中小労基国葬以外は捨てましょう労基ならスー過去 その他捨て刑法少中小裁事国葬以外は捨てましょう裁事ならスー過去 そのた捨て商法少中小裁事国葬以外は捨てましょう捨てましょう コスパ悪し社会政策少小小地上受験者にはコスパ良地上受験ならまるパス+まるイン教育学少小小国家一般受験者にはコスパ良捨てましょう コスパ悪し心理学少小小国家一般受験者にはコスパ良捨てましょう コスパ悪し (引用:公務員試験の参考書と勉強法-独学式- 公務員試験全科目の特徴【捨て科目を作るならどれ?】 より) ポイント:捨ててOKな科目 自分が全く勉強したことのない専門科目点数配分が低い専門科目(商法・教育学・心理学など)点数配分が低いのに、覚えることが多い一般教養科目(古典・芸術・物理・科学など)限りある勉強時間を効率よく使うため、捨て科目をうまく使おう「配点が低いけど、勉強量の多い科目」は捨て科目にする。 まとめ:公務員試験に合格するなら、捨て科目を作るべし! 捨て科目は公務員試験に合格するために、欠かせないもの。 ただでさえ、科目の多い公務員試験です。より点数の稼ぎやすい科目を重点的に勉強するのが、勝利への秘訣かと思います。 現実的ではない勉強範囲をみて、どうやって「及第点」を狙うか? なんて腕の見せどころですね。社会に出ると、そういった問題ばかりです。 はじめのうちは、科目を捨てるのは怖いと思います。しかし、全科目勉強して、それぞれ中途半端になるほうが恐ろしくありませんか? 捨て科目を作るメリットは、とても大きいです。ぜひチャレンジしてみてください。 限りある時間で、効率的に勉強できる。配点の多い科目を重点的に勉強することで、得点を伸ばせる。 あなたも、勉強を始める前に、捨て科目を作っておきましょう。より効率的に点数を伸ばせるようになりますよ! 合わせて読みたい»【2018年】公務員試験のボーダー予想|合格者の決定方法

数的推理の点数が伸びないときにチェックしたい落とし穴ポイント【公務員試験】

こんにちは。ガクマーケの井上です。 公務員試験の難関科目、数的推理。配点が多いくせに、なかなか点数が伸びない強敵です。私も苦労しました。 そこで今回は、数的推理をどれだけ頑張っても、点数が伸びない方へ、 点数が伸びない原因が分かるかもしれない、チェックリストを作ってみました。もしかすると、ブレイクスルーのきっかけが見つかるかもしれません。 これが伸びない原因かも1問解いたら次に進んでいる1週間おきに勉強している過去問を使ってない もし、1つでも該当したら、続きを読んでみてください。 私の数的推理の点数が伸びなかった、いちばんの理由がこれでした。 1問解いたら次に進むのをやめて、同じ問題を3回繰り返して解くと、とたんに点数が伸びていきました。 数的推理はパターンを覚える試験。なので、3回繰り返して、パターンを覚えようとしたんです。そしたらかなり改善されました。 おそらく、ほとんどの人が、この方法で点数が伸びると思います。 数的推理の点数が伸びない理由②1週間おきに勉強している パターンを覚えるのが数的推理の攻略方法です。 数学のように、基本的な解き方だけを理解して、それを応用するような勉強方法だと、なかなか点数が伸びません。 週に1回スパンで勉強していると、なかなか覚えられないと思います。数学のような名前で、暗記科目なのです。。。厄介です。。。 数的推理の点数が伸びない理由③過去問を使っていない 3ヶ月で公務員試験に勉強した方法や、公務員試験の神参考書まとめでもお話ししている通り、公務員試験は過去問を勉強するのがベストだと思います。 それほど過去問がよく出るのです。これを活用しない手はありません。 そのため、数的推理の参考書は、過去問ベースの問題に、丁寧な解説がついているものがオススメです。 数的推理の点数は、いきなり一気にのびる これは僕の実体験なんですが、ほんとにある日をさかいに、いきなり点数が上がります。 ある日突然、驚くほど点数が伸びます。パターンを覚えて、解くスピードが上がると、一気に変わります。 信じられない人もいるかもしれませんが、僕が実際そうでしたし、いっしょに勉強していた友達もある日、急に点数が上がってました。 公務員試験の数的推理に慣れるには? やはり、同じ問題を3回くりかえすのが、オススメの方法です。 勉強した範囲は、1週間後にも復習すると、忘れづらくなります。 この忘れにくい勉強法については、公務員試験のオススメ勉強法【鬼速復習勉強法】で忘れない記憶を作れ!で紹介しています。 数的推理のオススメ参考書 数的推理の参考書は、ひとまず入門書から始めましょう。癖のある問題なので、いきなり解説の少ない過去問集から始めるとつまづきがちです。 僕が使ったのは、畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】です。 実際に出題された過去問をもとに、イラスト多めでわかりやすく解説してもらえます。過去問ベースなので、入門書なのにしっかり点数になります。 僕が市役所を受験した時は、「この問題、参考書と同じだ」となったこともありました。 倍率の低い自治体だと、この1冊で合格するのも全然可能です。数的推理は要するにパターンを覚えるだけなので、分厚い参考書じゃなくても合格できると思います。 私はこの1冊で国・県・市役所に合格できました。 まとめ:数的推理の点数が伸びないときにチェックしたい落とし穴ポイント【公務員試験】 点数が伸びない原因が分かるかもしれない、チェックリストを作ってみました。もしかすると、ブレイクスルーのきっかけが見つかるかもしれません。 これが伸びない原因かも1問解いたら次に進んでいる1週間おきに勉強している過去問を使ってない 以上3点を解決したところ、私の数的推理の点数は上がっていきいました。 とくに、1問解いたら次に進んでいる方は、ぜひ同じ問題を3回解いてみてください。点数に違いが出てくると思います。 合わせて読みたい»わずが3ヶ月で公務員試験に合格!底辺大学生が試した全手法まとめ

公務員試験のグループワーク対策講座のまとめページ【全4回】

公務員試験のグループワークは、事前の対策が必須です。 グループワークは普通の面接ぜんぜん違います。対策しないと、メンバーに置いていかれてしまいます。 そこで、公務員試験のグループワークの対策をまとめました。 上から順番に読めば、ハイレベルなグループワーク対策ができていると思います。 対策その1:公務員試験のグループワークって、なんなんだ 対策講座はこちらから>>>公務員試験のグループワークとはなんぞや?【グループワーク対策講座①】 - コウムノート グループワークと、集団面接の違いをハッキリ説明できますか?なんとな〜く、わかったつもりの人も、ぜひ読んでみてください。 この記事をよめば、グループワークなどの基本を理解できます。 集団面接集団討論グループディスカッショングループワーク の違いがわからない人、要注意です。ここでしっかりと覚えておくのがオススメ。 記事を読む 対策その2:面接官が気にする3つのポイント【公務員試験のグループワーク対策】 対策講座はこちらから>>>公務員試験のグループワークで面接官がみる3つのポイント【グループワーク対策講座②】 - コウムノート 面接官が気にすることがわからないと、対策しようがありません。 そこで、面接官が気になってしょうがない、3つのポイントを紹介。 コツは、『いっしょに働きたいと思わせる、市民に貢献できる人になるきる』こと。 記事を読む 対策その3:司会だからと安心するな!【役割分担】について解説|公務員試験のグループワーク対策講座③ 「みんなで分担すれば、時間内にしっかりした成果をつくれるね」そこで、役割分担するのが、グループワークのセオリー。 いきなり、「あなた司会やって」なんていわれて、頭真っ白にならないように、公務員試験のグループワークの役割分担について、勉強しておきましょう。 対策講座はこちらから>>>司会だからと安心するな!【役割分担】について解説|公務員試験グループワーク対策講座③ - コウムノート 記事を読む 公務員試験のグループワーク対策講座④誰でも出来るヤツに見せるトーク術・裏技7個を紹介! 「簡単に、グループワークに合格する方法ないの」なんて、欲望ありませんでしょうか。 確実に合格できるわけではありませんが、知っておくだけで効果的なテクニックはたくさんあります。 そこで、グループワーク対策講座 第4回では、『誰でも簡単に、できるやつに見せる裏技』 を紹介します。 誰でもできる練習いらず簡単なのに、仕事のできる人間になれる そんな方法です。 面接官にいい印象をつけて、グループワークに合格しましょう。ぜひ、試してみてね。 対策講座はこちら>>>公務員試験のグループワーク対策講座④誰でも出来るヤツに見せるトーク術・裏技7個を紹介! 記事を読む まとめ:公務員試験のブループワーク対策講座 紹介した4つの講座を読んで、友達と練習したら、ハイレベルなグループワーク対策ができていると思います。 慣れも大切ですから、必ず練習してくださいね。 ちなみに、グループワーク対策以外にも、公務員試験対策の記事書いてます。 こんなの>>>わずが3ヶ月で公務員試験に合格!底辺大学生が試した全手法まとめ - コウムノート よかったら読んでみてください。 コウムノートは、公務員試験にあなたが合格するのを応援します!

●●だけで公務員試験の論文が上達した人にインタビューしてきた!

「公務員試験の論文が苦手だったけれど、●●をするだけで、論文が上手になった」という人にインタビューをしてきました。 公務員試験の小論文に苦手意識を関している人は、とても参考になると思います。 ぜひ読んでみてください。 理系はやっぱり公務員試験の小論文が苦手!? -公務員試験の小論文に苦手意識はありましたか? 小論文に苦手意識は、ありました。 得意科目、好きな科目が理数系でしたので、余計そう思う原因だったかなと思います。 今までさんざんやってきた「作文」が気がついたら苦手だった -公務員試験の小論文のどんなところが苦手だと思う原因でしたか? 苦手に感じる1番の原因は、これまで小論文(作文)に取り組む態度が良くなかったからだと思います。 「作文」自体が好きでない分野だったため、授業内容が身についておらず・・・ 受験するとき、作文能力が小論文を書くレベルに達してなかったです。 こればかりは自分が悪いですね。 受験にあたり、小論文を勉強しなおしました。 -わかります笑。私も受験直前に慌てて公務員試験の小論文の勉強をしてました それでも、自分の作文能力が低いため、大変な苦労をした覚えがあります。 話をまとめる事が難しい丁寧な言葉つかいで書くことが難しい 等ありました。 -それもすごくわかります・・・書いているうちに、何についての論文かわからなくなるんですよね笑 公務員試験の小論文が上達したのは「●●」をしたから -小論文を上手に書くためのコツを教えてください 私の場合はコツというよりも、小論文を読むことでした。 -読むことですか?練習するんじゃなくて? 受験での小論文とはミスを探す減点方式です。上手に書くには、いかに上手な論文をしっているかになると思います。 授業の休み時間や、帰りの電車の中で先生がおすすめしてくれた、小論文を印刷して読んでいました。 もちろん、具体的な書き方のコツなどは授業で教わっていました、例えば、箇条書きで書く内容をまとめる、ガイドをつくる、等です。 ですが私の経験上、それらを使って書く以前に、小論文というものをよく知っていなければ自分の満足する論文を書くことは不可能です。 受験当時、小論文に対して自信があったのは、小論文をたくさん読んでいたからですね。 -なるほど。確かに、論文への慣れって重要なポイントですね。 公務員試験の論文を読んで勉強「読みたいものがかけるようになりました」 -コツをつかむ前の自分と比べて、どんなふうに小論文がうまくなりましたか? 自分が読み返して、読めるものが書けるようになりました。 書いた後、自信をもって、自分の論文よめるようになりました。 全体的な流れを書く前からきちんと考えれている日本語独特の表現書き言葉ボキャブラリーの増加 あたりが上達して、評価される小論文を書けるように。 普通に学生生活をおくっていると、論文を読むことなどなかったです。 なので、良い論文を読むことが、公務員試験の論文執筆能力を高めてくれると思います。 漫画家になろうとしている人は、どれくらい漫画を読んでいるか? -あまりにも衝撃的な話で、なかには信用できない人もいそうですね笑 たしかに(笑) 漫画家になろうとしてる人は、どれくらい漫画を読んでいるのか? 他にも音楽家の人が音楽をどれだけ聞いているか? と、逆に質問しちゃうかもしれません笑 論文を書くにあたって、論文を読むことは無限にあって良いと思います。 色んな論文に触れているからこそ、評価される論文は書けるんだと、今では思いますね。 -読むだけだと眠くなる人には、ちょっとむずかしい方法かもしれませんね たしかに、読むことが嫌いな方には難しいかもしれませんね笑 でも、必要だと思う技能であれば、読み始める事によって好きになっていくと思いますよ! そして気になることが増えもっと読みたくなり、技術も向上していくんじゃないかなぁ -ぼくも受験するときに、「読む」って方法をしっていれば、もう少し楽になったかも・・・ 最後に一言お願いします! 小論文が苦手なんじゃない、おもしろさを、小論文を知らないだけだ。 -かっこいいな・・・ 公務員試験の論文対策は、こちらでも紹介しています »論文ヘタでも大丈夫!公務員試験の論文の書き方|テンプレート構成紹介

メニュー

#タグ

ライター紹介

アバター
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

人気記事TOP5