読むと、お金に強くなる

読むだけで、お金に強くなるブログ

ブログカテゴリー整理でスッキリ!一緒に進めるブログ整理のやり方

ガクマーケティングの井上
  • カテゴリー整理のやり方がわかる
  • ブログ構成の作り方がわかる
  • いろんなカテゴリーに活用できる
ガクマーケティングの記事おすすめポイント
  • ブログ初心者
  • PVを上げたい人

こんにちは。ウェブマーケターの井上です。

ちょっとずつ巨大化してきたこのブログ。カテゴリーがゴミゴミしてきました。

特に公務員試験関係の記事が多くなってきて、ここいらで一度整理したいなぁと思っていたので、重い腰をあげて整理することにしました。

これでも本業は大きく括ってWEBマーケターです。メディア運営専業ではありませんが、頑張ってみました。

一緒に進めていく様な感じで、考え方の1つの参考になれば嬉しいです。テーマは『手早く』『全体最適を』です(たいてい成り立たない)

この記事を書いた人

整理するブログカテゴリーは「公務員試験」

35個くらい記事がある公務員試験カテゴリー。当ブログでもアクセスが多い記事ばかりで、コロナの影響でさらにアクセスが伸びる可能性があります。

1年近く更新しておらず、PVは下がるばかり。なにもしないのはもったいないので、早めに手を打ちたいカテゴリーです。優先度高め。

ブログカテゴリー整理作業の『前提条件』

各記事の検索エンジンの順位は気にしないこと、として今回は進めます。アナリティクスのPV数は気にします。サーチコンソールの順位は気にしません。

もちろん、PVアップは目的の1つです。しかし今回はまず、サイトの利便性、ユーザービリティを最優先に考えたいので、優先度を低くしました。

記事それぞれの順位を加味した上で、方針を決めるのが一番綺麗なのでしょうが、そこまで全体最適するのは個人ブログでは厳しい。手が足りません。考える範囲を広げすぎると、手が回らなくなります。

というわけで、記事それぞれの順位は考えない。あくまでPVなどのアナリティクスデータを元に判断してきます。サーチコンソールちゃんは、今回はお留守番です。

ブログをざっとみて、現状の問題を洗い出す【カテゴリー整理作業】

では、まずは現状を把握してきます。ブログをざっと眺めてみて、思いつく問題がまず1つ。

問題点1:カテゴリートップページが使いずらい

大問題だと捉えています。

SEO的にも問題です。今のカテゴリートップページは、そのカテゴリーに該当する記事が10個表示されている『ザ・ブログ』スタイル。

カテゴリートップはSEO的にポテンシャルが高いので、これではかなりもったいない。SEOでミドルワードを狙いつつ、このカテゴリートップを起点に、様々な記事に回遊させる設計にしなくては損です。

次に思いついた問題はこれ。

問題点2:アクセスが減っている

アナリティクスを見るまでもなく、更新していなかったので、アクセスは減っています。以前は月間1万PVは楽にあったのです…。更新していないと見るも無惨な左肩上がり。

一応、2021年の1月からは更新を再開し、PVグラフは緩やかなV字へと持ち直しています。でももっと対策しないといけませんね。PV第一のブログではありませんが、メディア運営者としてはしっかり対策しないと。

それともう一つ問題が。

問題点3:リンク切れが多い

WordPressのプラグイン『Broken Link Checker』によると、30箇所以上でリンク切れが起きています。メディアとしてあかんです。巨大なブログなら見逃せる問題ですが、たった35記事程度ならメンテしないと。

やることはただ1つ。更新しましょう。サボらないこと。

ブログをざっとみて、感じた問題は以上です。本当はもっとあります(デザインださい、文字小さい、色味が変、ヘッダー使いにくいなどなど)今回はカテゴリー整理を主題なので、あとで修正することにします。

次に、アナリティクスのデータを見て数字で追っていきます。

アナリティクスデータから、問題を洗い出す【カテゴリー整理作業】

と、ここで問題。公務員試験カテゴリー記事のアナリティクスデータをみようとしたら、GoogleアナリティクスではURIしかでないから、記事カテゴリーでフィルタができない。

そこで『Export All URLs』プラグインを導入。WordPressの記事一覧を出力するプラグインです。各記事ごとに、URLやカテゴリー、タグを1行にまとめて出力してれます。

このデータのうち、記事のURLをURIに加工して、アナリティクスのデータを付き合わせて整形。

やっとこ、公務員試験カテゴリーのPV一覧が出せました。

見てみると、歪なPVであるのが一目瞭然!カテゴリートップにまったくアクセスがない!使いにくいサイトだ…。

問題点4:カテゴリートップを誰も使ってない

私が個人的に思う、理想のPV分散は
==========================
カテゴリートップ

ロングテール記事を集約した、ミドルワード狙いのまとめ記事

ロングテール記事

コラム・教育・ファン化記事

収益化記事
==========================
なんです。

ところが、今のPV分散は
==========================
ロングテール記事

収益化記事

ロングテール記事を集約した、ミドルワード狙いのまとめ記事

コラム・教育・ファン化記事

カテゴリートップ
==========================
と、理想とは真逆に近いPV分散です。

カテゴリートップがいかに機能していないかが明確になりました。これでは、公務員試験を見にきた人にとっては、非常に使いづらいブログになっています。どんな記事があるか、全くわからないでしょう。

雑記ブログのカテゴリートップは、トップページよりも明確な役割を持つべきと思っています。

ロングテールワード全ての記事から、カテゴリートップに移動でき、その逆も可能であること。一覧性があり、受動的に興味のあるワードが目に入ること。ブックマークされるページであること。このあたりの要件を満たしていきたいです。

次にこんな問題が浮かび上がりました。

問題点5:内部リンクが最適化されていない

今の公務員試験カテゴリーの内部リンクのイメージはこんな感じ。ロングテールワードのそれぞれが、適当に設置された内部リンクで繋がっているだけです。

ブログのカテゴリー整理メモ書き
(非常に雑な図で恐縮です)

一応、検索順位を上げたい記事へリンクを流す&キラーページにリンクを流す様にしていますが、明確な設計意図はありません。なんせ人生で初めて作ったブログなのです。しかも独学で。

読者としては『回遊はできる』けれど『このブログ全体でどんな情報があるのか』が不明です。

カテゴリートップへのリンクはないので、ひたすらに回遊するしかありません。中には内部リンクなく、検索エンジンからの流入だけに頼る記事もあると思います。

これでは、ただのブログです。情報ポータルサイトとしてはスタートラインにすら立っていません。

ブログのカテゴリーを整理して、ポータルサイトにする

公務員試験カテゴリーの最終目標:読者が合格すること→繰り返し見てもらい、当ブログをフルに活用すること

とすれば、このブログは、思わずブックマークしたくなるような、情報ポータルサイトとして組み立てていくべきとしました。SEOの観点からも、指名検索やDirect(ブックマーク)が増えて、検索エンジン依存度は減って欲しいです。

さて、情報ポータルサイトとして、必要なことは何か考えてみると、、、

  1. 情報量の多さ KPI:更新頻度を週に2回以上
  2. 権威性 KPI:著者情報のPV数
  3. 使いやすさ・探しやすさ KPI:カテゴリートップPV数
  4. 見やすさ KPI:滞在時間、直帰率など

といったところでしょうか。(KPIは後でもうちょっと増えました)

この辺を向上させるように、やれることを探してみます。

ポータルサイトの構成は、この辺の書籍が参考になりました。内容は薄いですが、ニッチな情報をテンポ良くまとめている本です。入門書としては良いかと。

横道:カテゴリーの階層を1UPさせよう

公務員試験周りのカテゴリー設計は、現状こうなっています。

==========================
公務員について
 ー公務員試験(35記事くらい)
 ー公務員の仕事(2記事くらい)
==========================

この記事ボリュームなら、公務員試験がカテゴリー2階層目にいるのは不自然、と今更ながら。

公務員試験のカテゴリーは1階層に移して良さそうです。

カテゴリーのURLは変わるので、SEO的にはマイナス評価ですが、現状これっぽっちもアクセスないのが幸い。気にせずカテゴリー階層を上げます。古いページからは301リダイレクトを飛ばしておけばいいでしょう。

親を公務員試験カテゴリーにして、子供カテゴリーの名前もこの際最適化したいですね。

==========================
公務員試験
 ー筆記
 ー面接
公務員の仕事
==========================
とかじゃなくて

==========================
公務員試験
 ー筆記で高得点を取る
 ー面接に合格する印象術
公務員の仕事
==========================
なんて感じでメリットを具体化していきます。

『公務員の仕事』のカテゴリーからは分岐することになります。とはいえ、関係性の深いカテゴリー同士ですから、この2つの連携は、密にしていくように設計していきたいですね。

記事下部に「公務員の仕事を覗いてみる」なんてバナーを設置するとか。

ブログのカテゴリー整理:やること

問題点や目標がバラバラ出てきたので、まとめます。

現状の問題点

  1. カテゴリートップページが使いづらい・誰も使ってない=カテゴリー全体としての価値を提供できていない。
  2. アクセスが減っている=更新頻度が低い。ポータルサイトとして情報量がまだ少ない。
  3. リンク切れが多い=権威性がない。
  4. 内部リンクが最適化されていない=一覧性がなく、使いにくい
  5. 公務員試験カテゴリーが2階層目にいるのが変=その下が細分化されていなくて使いにくい

公務員試験カテゴリーの目標

  1. 読者が合格すること
  2. そのために、繰り返しブログを見てもらうこと
  3. ブックマークされるような、情報ポータルサイトにしていくこと
  4. PV数が上がり、売上に貢献すること
  5. メディア運営者としての実力向上に資すること

ポータルサイト(カテゴリー)に求められること

  1. 情報量の多さ
  2. 権威性
  3. 使いやすさ・探しやすさ
  4. 見やすさ(KPI:滞在時間、直帰率など)

KPI

  1. 情報量のKPI:更新頻度 週に2回以上
  2. 権威性のKPI:著者情報PV数 30%UP
  3. 利便性のKPI:カテゴリートップPV数 全URLより多く
  4. 可読性のKPI:滞在時間10%改善
  5. 回遊性のKPI:内部リンククリック回数の30%UP

KPI達成のためのやることリスト

  1. 情報量のKPI:更新頻度 週に2回以上(優先度:中)
    1. 外注記事の効率化
    2. 記事執筆の効率化
    3. 適切なツールの導入
  2. 権威性のKPI:著者情報PV数 30%UP(優先度:中)
    1. 各記事に「この記事を書いた人」を設置
    2. カテゴリートップでも見やすく紹介
  3. 利便性のKPI:カテゴリートップPV数 全URLより多く(優先度:高)
    1. カテゴリー構成を修正する
      1. 公務員試験を親カテゴリーにする
      2. 各記事のカテゴリーを細分化する
      3. カテゴリー名をメリットが伝わるよう変更
      4. パーマリンクに注意
      5. 旧URLからは301リダイレクトを
      6. 「公務員の仕事」カテゴリーその相互作用を持たせる
    2. カテゴリートップを整備する
      1. ポータルサイトとして整備する
      2. 情報量の多さ
      3. 権威性
      4. 使いやすさ・探しやすさ
      5. 見やすさ
      6. 参考リンク:https://tokyobeergarden.com
  4. 可読性のKPI:滞在時間10%改善(優先度:低)
    1. ブログのデザイン修正
    2. 文字サイズ、色、画像の配置
  5. 回遊性のKPI:内部リンククリック回数の30%UP(優先度:高)
    1. 内部リンクの最適化
    2. ロングテール同士の内部リンクを見直し
    3. カテゴリートップへの誘導
    4. 内部リンクのデザイン向上
    5. リンク切れの修正

まとめ:ブログのカテゴリー整理

こんな感じで、計画を立ててみました。

目標は1ヶ月。2021年の3月1日(この記事投稿日)から、4月1日までに片付けたいです。本当はこんなに大きな計画にするつもりはなかったのに…。

でも、実行するなら全体最適して動かないと気持ち悪いので、大計画になってしまいました…。

とにかく時間が足りないです。ブログ以外にもやることがたくさんあります。ヒト・モノ・カネを使ってなんとかしていこうと思います。このあたりのディレクションも、スキルアップの1つですね。

もしかしたら、連載になるかもしれません。続きがあったら、また読んでいただけると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

アバター
ガクマーケティングhttps://item-for-you.com/
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

あわせて読みたい

ランキング

最新記事

ライター紹介

アバター
作家。1994年生まれ。北海道育ち。ライターと、ウェブマーケターの2足のわらじをはいた、おじさんのような顔をした若造。

最新記事

カテゴリー

公務員試験メニュー