初心者でもわかる!簡単でわかりやすいブログの書き方講座

ブログの書き方講座
ブログの書き方講座

こんにちは、ねり(嫁)です。
最近仕事をやめました。ひきこもりになりました。

そんな中まっわすがブログの書き方について教えてくれたので、それを参考にひと記事書いてみました。
今日習ったものをそのまま記事にしたので、読みづらい点も多いかと思いますが優しい目で見てください。。。

ここから本題です。

  • ブログを始めたいけど、書き方がわからない…
  • たくさんの人に見てもらえるってどんなブログ?
  • どんな文章がわかりやすいの?

など、
ブログを始めるにあたって悩むことってたくさんありますよね。

そんな時に読んでほしい!
初心者向けブログの書き方について、今日は説明したいと思います。

ブログを書くにはPREP法がおすすめ

PREP法

ブログを書くにあたっておすすめなのがPREP法という書き方です。

PREP法で書いた文章はとてもわかりやすく、
書き手も文章を考えやすいので、
ブログを書くのに向いています。

そもそもPREP法とは?

おすすめって言われても、
「そもそもPREP法がわからない、初めて聞いた…」

って思った方も多いと思います。

なので、まず
PREP法とはなんなのか?
ということから説明していきましょう。

PREP法とは、

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(例)
  • Point(結論)

このような構成の文章のことをいいます。

PREP法がなぜわかりやすいのか?

最初に結論を述べるから
です。

くどくど長文を並べた後に結論を言われても、
「あれ、なんの話だっけ…」
って思うこと、ありませんか?

PREP法にはそんな難点がないんです。

では、実際にPREP法を使った文章の例を見てみましょう。

  • 【Point】:ブログのアクセス数を上げるためには、7つのポイントがあります
  • 【Reason】:当ブログも、この「7つのポイント」を意識して運営していったところ、好調にアクセス数が増加しています。
  • 【Example】:半年前までは、1日に100アクセスにも至らなかったのに、「7つのポイント」に注意して運営したところ、今では1日に3000アクセスを集めるまでになっています。### また、この「7つのポイント」をもとに、他のブログのコンサルティングをしたところ、8割方のブログで、アクセス数が順調に推移している報告を受けています。
  • 【Point】:こういった事を踏まえ、今回「ブログのアクセス数を上げるための、7つのポイント」をマニュアル化して公開いたします。
    (引用元:PREP(プレップ)法を用いて「説得力」のある文章構成にする手順とは

とてもわかりやすい文章ですね。

このように、
PREP法を使うことで、わかりやすい文章が書ける
というわけです。

マークダウンを使ってみよう

マークダウン

「ブログを書きたい!」
と思った時に、

いちいち段落を変えて、
箇条書きになるように点を打って…

となると、結構面倒な作業になってしまいます。

しかも、ずれてしまうと読者も読みづらい…

そこでおすすすめしたいのがマークダウンという小技。

私が主に使っているマークダウンは、

  • H2見出し:## と 半角スペース
  • 箇条書き:- と 半角スペース
  • 太字:** 文章 **
  • 番号付き箇条書き:数字 と ピリオド と 半角スペース
  • 引用:> と半角スペース(引用元:引用元タイトルとURL)

こんな感じです。

マークダウンとして認識されないように書いてあるので、
少しわかりづらいかもしれないですが…

ようはキーボードのショートカットキーと同じようなものです。

ブログを書く時に参考にしてみてください。

ブログにアクセスの集まるキーワードって何がいいの?

ブログのキーワード

ずばり、
月間検索数が低く、検索意図がわかりやすいキーワード
です。

検索数が多いってことは、ブログを見てくれる人も多い?
検索数が少ないってことは、見てくれる人が少ない?

と思うかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。

たくさんの人に見てもらうためのポイントは、
検索結果の上位にあることです。

そのためにはどんなキーワードで記事を書いたらいいのか?
を説明していきます。

ブログに書きたいキーワードの月間検索数、どれくらい?

まず、
書きたいキーワードが1ヶ月ににどれくらい検索されているのか?
を調べてみましょう。

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp
私はこのサイトを使っています。

  • キーワードの月間検索数が多かった場合。
    上位表示が難しいので、ぜんぜんアクセスが集まらないことが多い。
  • 逆に、キーワードの月間検索数が少なかった場合。
    上位表示が簡単なので、簡単な記事でも上位表示でき、アクセスを集められる。

つまり、
月間検索数が少ないキーワードの記事をたくさん作った方が、アクセスを集められることが多いんです。

書きたいキーワードから検索意図を読み取ってみよう

読者に知りたい情報を提供するためには、検索意図を読み取る必要があります。

例えば、キーワードが
「脱毛」
だった場合。

「脱毛」というキーワードで調べる人って、どんな人でしょうか。

「脱毛ってなんだろう」
「脱毛してみたいけど、自分でやるのとお店でやるのってどっちがいいの?」

など、様々な情報を求めている人が「脱毛」というキーワードで検索しますよね。

なので、検索意図を考えるのが少し難しいのです。

では、このキーワードを、
「脱毛 おすすめサロン」
にした場合。

どんな人が「脱毛 おすすめサロン」で検索するかというと、
「脱毛したいけど、サロン選びで迷ってる人」
こんな人が多いです。

この場合、検索意図は明確になっていますよね。

キーワードごとに検索意図を考えて、提供する情報を最適化します。

必要ない情報が多いと、ブラウザバックする読者様もいるので、結構大切なことだったりします。

キーワードの月間検索数と検索意図を見ることが大事!

ブログを書く上で、

どんなキーワードなら上位表示できるのか?
そのキーワードの検索意図を読み取ろう

と考えることは、非常に大切なことになってくるわけです。

まとめ

ブログを書きたい!と思ったら、

  • PREP法を使ってみよう
  • マークダウンを覚えて見やすいブログを作ろう
  • 今回書きたいキーワードについて、「月間検索数」「検索意図」などを調べる→どうやったら多くの人に見てもらえるのかリサーチしよう

これらの点を意識してみると、うまくブログ作りが進むでしょう。

私もまだまだ習いたてほやほやなので、記事をたくさん書いて慣れていけたらと思います。

やっぱり慣れが1番いいらしい。
…お互いに頑張りましょう!

以上、ねりでした。
読んでいただきありがとうございました〜!!!!!

ABOUT ME
まっわす
3ヶ月で公務員試験に合格したので、そのノウハウを発信中! 質問コーナーもあるので、どんどんコメントしてね。 ただいまメルマガ準備中!
忘れない記憶をつくる勉強ノウハウをつめこんた1冊の資料をつくりました

3ヶ月で公務員試験に合格できた、

私の勉強方法をまとめた ebook ができました。

 

無料でダウンロードできますので、

是非あなたの勉強のお役立てください。

コウムノートのEBOOK

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。