お金の学問

【2021年】GTX1060(6G)でマイニングは儲からない?

【2021年】GTX1060(6G)でマイニングは儲からない?

2021年に、GTX1060の6GBでマイニングして、稼げるのか。実際に試してみました。いきなり結論ですが、あまり儲かりそうにありません。

2021年の仮想通貨・マイニング業界

コロナウイルスで急激に価格を上げたビットコイン。しかし、2021年7月現在は、環境への影響が懸念されるなどして、随分と下落しました。その後もあまり良いニュースはききません。エルサルバドルで法定通貨になって、大盛り上がりすると思ったら、そうでもありませんでしたね。(参考外部リンク:「エルサルバドルのビットコイン法定通貨化」とは何なのか?日本への影響は?

マイニング業界はというと、相変わらず、GPUが不足しています。定価よりも数倍高い値段で取引されているようです。GPUが高い=マイニングで回収する期間が長くなる。さらにビットコインの下落と、追い風とは言えなさそうです。半導体の供給不足は、まだまだ続きそうです。半導体の工場を新しく作るのに必要な費用は、一兆円を超えるそうです。さらに建設に時間がかかる。「一兆円投資したけど、工場が完成するころには、半導体の需要が減っていた」なんてことも想定されます。企業としては、慎重にならざるを得ません。

つまり、GPUはまだまだ高値であり続けるだろうって予想です。資金回収がしにくい。

じゃあなぜ、今さらマイニング? というと、、、ゲーミングパソコンが余ってたんです。5年前くらいに買ったやつ。GTX1060がリリースされてすぐに購入したので、当時のミドルスペックくらいはあったと思います。

今はパソコンでゲームをする時間がなくなって、メイン環境がmacになったこともあり、押し入れの肥やしになっていました。処分するかな〜とか思っていたのですが、そういえば、マイニングに使えないか? と思いついちゃったのが事の発端です。

マイニングは個人が投資してやるビジネスではないですが、押し入れにある粗大ゴミが資産を生むなら、こんなに嬉しことはありません。後期参入も後期参入で、さらにマシンスペックも古いものですが、どこまでできるか試してみます。

パソコン環境【GTX1060-6GBでマイニング】

CPU:Core i7-6700 3.40GHz
GPU:GeForce GTX 1060 6GBモデル
使用ソフト:nicehash

どこにでもある普通のゲーミングパソコンです。マイニング用パソコンではありません。

しばらく放置していたので、まずは掃除。かなり汚くて苦労しました。このまま電源入れたら、ショートしそうなくらいですね。マイニングは温度との戦いらしいです。グラボを24時間フル回転しますからね。グラボ本体はもちろんのこと、部屋ごとホカホカに温まります。冷却の基本、掃除はマストです。

掃除が終わったら、nicehashというソフトをインストールして、マイニング開始。GPUの細かい設定はこんな感じです。アフターバーナーというソフトを使っています。数値はそこらのブログを参考にしました。

温度は61度に設定しているけど、大抵50度ちょっとで止まっている

あんまり儲からない【GTX1060-6GBでマイニング】

1日あたり、0.00001885BTCくらい掘れました。2021年7月現在で、だいたい100〜150円分です。月に4000円相当。年間だと5万円くらいです。ここから電気代と、税金を差し引く。儲かりはしないですね。

中央に小さい文字で「4585.96JPY=日本円/1ヶ月」と書かれている。これはかなり上振れしている。3500円の時もある

プラスマイナス0円になれば、万々歳です。初期投資してませんし、時間もかけていません。価値のなかったGTX1060が、ビットコインという資本になっただけ有効活用でしょう。こういうのは、手を動かして良い経験になれば、メンタルで元は取れます。

マイナスを強いて言えば、部屋があっちい。北海道とはいえ、7月ともなれば30度になるので。。。そこからさらに、GPUの熱が加わり、35度くらいは余裕で突破します。日中になると効率が露骨に下がりますね。エアコンないので、GPUにも私にも厳しい環境です。(そもそもエアコンなんてつけたら、電気代で損をする)

マイクロソフトのビルゲイツが「仮想通貨は環境に悪い」といって話題になりました。今となると、その意味がよくわかります。これは環境に悪い。電気を使って、仮想通貨を生み出す。石油という有限な資源をぼうぼうと燃やして、存在しない通貨に変えているのです。

まとめ:【2021年】GTX1060(6G)でマイニングは儲からない

【2021年】GTX1060(6G)でマイニングは儲からない?

GTX1060-6GBを搭載したパソコンを使って、マイニングを初めてみました。収益は月額4000円相当のビットコイン。1日あたり、0.00001885BTCくらい。

ここから電気代と、税金を引かれます。電気代は正確に計算していませんが、どうせ精査したところで、儲けは僅かでしょう。

驚いたのは、マイニングの短さ。初心者ですが、簡単に始められました。nicehashはよく考えられているソフトですね。マイニングする人は多い方がパワーになりますから、インストールのサポート体制なども充実しているのでしょう。余ったwinPCがある方は、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

今からGPU買って、チャレンジするかは、、、お任せします。

初期投資するくらいなら、普通に仮想通貨買った方がいいとは、思います。

続きはこちら

なんと続きがあります。しかも挫折しています。≫マイニング挫折の理由は◯◯すぎたから【GTX1060マイニング日記その2】

マイニング挫折の理由は◯◯すぎたから【GTX1060マイニング日記その2】 – ガクマーケティング

2021年の今さらGTX1060でマイニングをやってみる企画、第二弾。意気揚々とスタートしたマイニングですが、とある理由で頓挫します。その理由は……? 家にあるゲーミングパソコンをつかってド素人からマイニングをやってみよう!

補足:マイニングとは(ざっくり説明)

suicaなど電子マネーには、公式のサーバーがあります。そこでしっかりお金を計算しています。しかし、仮想通貨には、特定のサーバーがありません。

サーバーがない代わりに、世界中の人たちが、パソコンの処理能力の一部を提供しあってサーバー代わりとしています。処理能力の1つを貸し出す代わりに、仮想通貨がもらえます。これがマイニングです。

ざっくり説明なので、正確ではありません。詳しく知りたい人は、ぜひ調べてみてください。

投資のお話。こちらもどうそ
【迷ったら読む】全世界株はS&P500のリスク分散になるのか
質はそのまま。生活習慣を簡単に下げて、人生の満足度をあげる方法

ABOUT ME
イノウエガク
イノウエガク
運営責任者/ライター: イノウエガク 北海道在住のライターです。 olbb(株)取締役、ガクマーケティング代表 市役所と北海道庁職員を併任した後、WEBマーケターに転職。2年後に独立し、現在はライター&経営者をしています。 「働き方をもっと自由に、だけど堅実に」がモットー。 ■もう少し詳しく ≫個人的なプロフィールはこちら ≫ライターとしての活動実績などはこちら(外部リンク) ≫ワタシのシュウカン ≫ワタシのサブスク
あわせて読みたい